« 県の情報モラル教材の仮編集DVDが届く | トップページ | 情報検定(J検)の校内実施 »

2009年2月 7日 (土)

第2回全国大会の拡大実行委員会

8月24日の全国大会の会場下見を兼ねた標記会合に参加

会場は茨城県の筑波学院大学

TXつくば駅 筑波学院大学

秋葉原よりつくばエキスプレスで45分のつくば駅から歩いて7分。川崎の自宅からは2時間弱で到着した。

大教室 大きめの教室

全体会を予定している500人規模のホール、分科会やポスターセッションを予定している教室。その他、学生食堂や階段教室を案内していただいた。教室は机が可動式であり、窓以外の壁にはポスターに最適な掲示板がある。会場としては申し分ない。

茨城、東京、静岡、埼玉、神奈川からの実行委員が集まり、下見の他、大会テーマ、役割分担、準備日程について協議した。茨城県からは若手の教員が多く参加し、また石川県や大阪府の実行委員から激励メールが届いたことも心強い。準備でご尽力をいただいた都賀先生、ご苦労さまでした。

大会のテーマは懇親会の席まで持ち越しになったが、無事原案ができた。実行委員会のMLに諮って決定する。乞うご期待。

■総合学科を推進する身として、嬉しい収穫があった。
茨城の総合学科である江戸崎高校取手第一高校の情報科で新採用の先生と知り合うことができたこと。神奈川同様、情報科新採用教員の配置には総合学科高校が多いことが分かった。

今年の11月20日には本校も会場になって、総合学科関東大会が開催される。こちらにもぜひお出でいただきたい。

|

« 県の情報モラル教材の仮編集DVDが届く | トップページ | 情報検定(J検)の校内実施 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/27876661

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回全国大会の拡大実行委員会:

« 県の情報モラル教材の仮編集DVDが届く | トップページ | 情報検定(J検)の校内実施 »