« CGクリエイター検定:合否結果と合格証が届く | トップページ | DTP活用:InDesignでインタビュー報告集作成 »

2009年2月 2日 (月)

コミュ二ケーション:後半クラスがインタビュー実習報告会

時間割の関係で後半3クラスが本日、クラス内発表を行なった

午後は前期入試の合否判定会議。20人が1教室を使うので、全クラスの発表会を同一の日に行なうことができなかった。私自身は情報の授業が連続で入ってjたので、休み時間に6会場を見て回った。

2時間連続で、休み時間を取らないで行なっている。机を身体の横に置き、円弧に2列に並ぶ。発表者と聞き手は正対して向き合うことになる。

090202comu03

聞く態度はまずできているが、発表は緊張している生徒が多い。校長や副校長、空き時間の教員がギャラリーとして参加する。

090202comu01

一人3分の発表の後、1分の記録と評価を行なう。担当教員はストップウォッチを持って進行にあたる。

090202comu02

来週は担当クラスの発表会。私も緊張してきた。


|

« CGクリエイター検定:合否結果と合格証が届く | トップページ | DTP活用:InDesignでインタビュー報告集作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/27718576

この記事へのトラックバック一覧です: コミュ二ケーション:後半クラスがインタビュー実習報告会:

« CGクリエイター検定:合否結果と合格証が届く | トップページ | DTP活用:InDesignでインタビュー報告集作成 »