« 情報B:Squeakの課題制作 | トップページ | DTP活用:発表会パンフレットの表紙の応募 »

2009年1月29日 (木)

情報モラルの教材用にインタビュー撮影

携帯時代の情報モラルに関するDVD教材用に、本校生徒がインタビューを受ける

2週間前にNHKエンタープライズ社より、NHKのテレビ番組を再編し、高校生のインタビューを交えてDVD教材を作成するため、協力の依頼を受けていた。校内の窓口は私。管理職と相談の上、学校説明会等で活躍している「生徒スタッフ」から公募し、6名の生徒が決まった。本日は、その撮影の日。保護者には事前に依頼状が送られ、許諾書を提出していただいた。

撮影の一行は、撮影の1時間前に到着。校内を案内し、撮影場所を4箇所決定する。

インタビュー形式なので、生徒には事前の打ち合わせはない。撮影スタッフと生徒が顔合わせをした後、プロデューサーが撮影場所ごとに生徒を分ける。外の撮影から順にスタート。プロデューサーによるインタビューを撮影スタッフが映像・音声を録画し、滞りなく進行していく。

テニスコートでインタビュー 図書館でインタビュー

まずは、2人組みのインタビューを2箇所で。普段から学校説明会で協力している仲間なので、呼吸があっている。

教室でインタビュー 廊下でインタビュー

一人ずつのインタビューは教室と廊下にて。落ち着いて回答する様子に撮影スタッフは驚いていた。

3月末には発売の予定という。いったいどのように仕上がるのだろうか。

|

« 情報B:Squeakの課題制作 | トップページ | DTP活用:発表会パンフレットの表紙の応募 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/27816850

この記事へのトラックバック一覧です: 情報モラルの教材用にインタビュー撮影:

« 情報B:Squeakの課題制作 | トップページ | DTP活用:発表会パンフレットの表紙の応募 »