« 地元商店街のポスター | トップページ | 情報デザイン教育の勉強会がスタート »

2008年12月 5日 (金)

都高情研:第3回研究協議会に参加

15時より、都立東大和高校にて、ドリトルの研究会に参加した

ドリトルの研修を受けるために、有給休暇を取った。川崎から南武線に乗り、終点の立川からバスで30分ほど。10分ほど遅れた分、バス停から学校までに急な土砂降りに合う。

ドリトルを開発されている一橋大の兼宗先生が講師。一時間で学ぶソフトウェアの仕組みというブログエントリを利用して、前半の1時間は生徒向けの体験授業。後半は、ドリトルを使って他の受講者とチャットやストリーミング音楽配信を実習する。ダウンロードとストリーミングの違いも体験できた。

質疑応答の場面

質疑応答も盛り上がった。ドリトルを実施したアンケート、評価・試験問題についての質疑もあり、同じような学習用プログラミング環境のSqueakでの実践はあるが、話題がそれるので提供は遠慮した。

やはり、多くの人間で実習すると「気づき」も多い。往復でずいぶん時間をかけたが、休みをとって参加した甲斐があった。都高情研のみなさま、兼宗先生、ありがとうございました。

|

« 地元商店街のポスター | トップページ | 情報デザイン教育の勉強会がスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/25945364

この記事へのトラックバック一覧です: 都高情研:第3回研究協議会に参加:

» Let's ドリトル研修会 [ネットで教科「情報」日記]
今日は都高情研の第3回研究協議会でした。内容は、プログラミング言語「ドリトル」についてです。 本日の会場は都立東大和高校、有名なこちらの方がいらっしゃる学校です。 東大和高校へは、遠い旅路でした。 中央特快で立川まで出て ものレールに乗車し 北の終点「上北台」で下車しました。 後は徒歩で10分程度なのですが、私が歩いている時から雲行きがあやしく、強い風が吹き始めました。 学校に到着したときには、雨こそ降っていませんでしたが、芸術的な暗雲が校舎の上を覆... [続きを読む]

受信: 2008年12月 6日 (土) 12時42分

» 「ドリトルで学ぶソフトウェアのしくみ」 [情報科作業日誌]
都高情研の研究協議会に行ってまいりました。 前半はドリトルを用いての実際の授業を想定した流れの提案、後半は通信やストリーミングといった内容で、いろいろなヒントを得ることができた会であったと思います。 先日のプ会にありました兼宗先生のご発表でも思ったのですが、ボタンをつくって「右回り」「左回り」といった回転をまず割り当てて進めていく、ということが私にとってとても新鮮でした。「ボタンの表示」と「押したときの動き」が違う、ということを体験させることは、ソフトウェアというものを意識する上でとても重要であ... [続きを読む]

受信: 2008年12月 9日 (火) 00時13分

« 地元商店街のポスター | トップページ | 情報デザイン教育の勉強会がスタート »