« 清陵NEWSを校内に掲示した | トップページ | 仕事納め »

2008年12月26日 (金)

情報部会:第6回研究会「理研見学会」

埼玉・東京・神奈川合同で和光市にある理化学研究所を見学する会

昨年度の同時期の地球シミュレータに続くスーパーコンピュータが目当ての見学。

神奈川情報部会では横浜にある理研に見学の打診をしていたが、情報科ならばスーパーコンピュータのある和光市の研究所を、と紹介された。参加数の確保と地理的条件を考えて、埼玉・東京の部会に合同開催の連絡をしたところ、1都2県それぞれですぐに定数40名が埋まった。

理研の入り口

神奈川の研修委員5名は11時30分に和光市駅に集合。一緒に食事をしてから研究所に向かった。敷地は大学のキャンパスのような感じ。

神奈川の研修委員 160cmサイクロトロン

まず160cmサイクロトロンが目を引く。早く着いた先生方は展示室で研究成果のポスターを見ている。

開会の挨拶 情報基盤センターに移動

神奈川の幹事長の挨拶で開始。広報室の方より理研の概要の説明を受け、情報基盤センターに移動。

4Dシアター 空気の流れのシミュレーション

4Dシアター。偏光メガネをかけてスーパーコンピュータで作成した映像を見る。

クラスタコンピュータの見学 クラスタコンピュータの稼動状況

本日の見学のメイン。スーパーコンピュータの見学には何名もの所員が説明してくださる。右のモニタはクラスタコンピュータの稼動状況。見学中の写真は許可されている。

ベクターパラレルコンピュータ 埼玉の代表からの挨拶

左はRSCC(RIKEN Super Conbined Cluster)の一部、ベクターパラレルコンピュータ。スーパーコンピュータ見学後、2班に分かれて朗化学総合研究センターと河合表面化学研究室の説明を受ける。
最初のホールで、埼玉県の代表からの挨拶で終了。

解散後、和光市駅のそばで合同の忘年会。埼玉県からは会長を含む数名が合流し、30名を超す大集団。都県がかたまらず、楽しく情報交換をすることができた。席ではブログの話題が出て、老舗のTさん、神奈川のaKさんと共に埼玉のS先生にも薦めさせていただいた。

本日の事例から、来年はさらに多くの都県で合同の会を開こうと盛り上がって終了。

|

« 清陵NEWSを校内に掲示した | トップページ | 仕事納め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/26530890

この記事へのトラックバック一覧です: 情報部会:第6回研究会「理研見学会」:

» いざ理化学研究所へ! [ネットで教科「情報」日記]
本日は午後から研修会参加のため、和光市駅に降り立ちました。初めてこの駅で下車しましたが、池袋から「東京メトロで15分」「東武東上線で12分」で到着してしまいます。近いですね。 駅南口を出て、少しだけ左(東方向)に向かい、 (1)南北へまっすく走る道路をひたすら南下していきます。 (2)10分程度歩くと右手にガソリンスタンドが見えてきますので、その交差点を左折します。 (3)程なく外環自動車道が地下に走る道にでますので、そこにある歩道橋を越えます。 すると、すぐに理化学研究所の入口に到着... [続きを読む]

受信: 2008年12月27日 (土) 17時13分

» 3都県合同研究会 [舎密亭日乗 ]
26日、情報部会で、理化学研究所を見学するという研究会を行った。 昨年のこの時期 [続きを読む]

受信: 2008年12月28日 (日) 00時30分

« 清陵NEWSを校内に掲示した | トップページ | 仕事納め »