« 高校の新しい学習指導要領が発表された | トップページ | DTP入門・活用:提出物の出力と評価 »

2008年12月23日 (火)

補習とファッションフェスティバル

本校では本日から(生徒は)冬季休業に入った

が、本日は終日、冬休み前に提出する課題ができていない生徒を呼んで補習。

午前中は「図形と画像の処理」の該当生徒。午後から部活なので13時が限度。メタセコイアで動物のぬいぐるみを作る課題だが、2回休んだのでついてこれなくなってしまっている。マンツーマンでの指導なので飲み込みが早い。作りこむと楽しくなってきたようで、まつげを加えて時間ぎりぎりまで挑戦して提出。

メタセコイアの画面 完成したウサギ

パーツは直方体が基本。直方体を分割して外形(左の青いワイヤー)を作り、曲面制御(サブディビジョンサーフェス)で丸みを帯びた形状となる。材質を設定してマッピングして完成。

この課題作品も全て公開を前提としているので、いずれ左のマイフォト清陵の授業(CG編)で紹介していく。

他にも「図形と画像の処理」と「DTP活用」の生徒が任意の時間に来て作業している。作りこみが進むと、高いレベルで仕上げたくなる気持ちはよく分かる。時間に余裕があるということは素晴らしい!

■午後から、多目的ルームで「神奈川県高校学校ファッションフェスティバル」が開催される。7校ほどの学校から自作のドレスなどを着込んでのファッションショーを行なうもの。本校の生徒は参加していないが、本校のこの施設で行なうことが定着している。

ファッションフェスティバル 開始直前のステージ

朝早くから会場準備を行い、演劇用の台を使ってステージを作る。スポットライト、空調があるので、うってつけの施設のようだ。

ふたりでポーズ ジャグリングを披露する男子生徒

中央のステージを往復する前と後でポーズ。服飾の授業や部活動での参加なので素材に金をかけられないが、いろいろと工夫していて面白い。
最後には、参加校の生徒によるジャグリングの披露。

補習の合間に見学させていただいた。

|

« 高校の新しい学習指導要領が発表された | トップページ | DTP入門・活用:提出物の出力と評価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/26679672

この記事へのトラックバック一覧です: 補習とファッションフェスティバル:

« 高校の新しい学習指導要領が発表された | トップページ | DTP入門・活用:提出物の出力と評価 »