« コミュニケーション:インタビュー実習報告書下書きのチェック | トップページ | 校内ネットワークの異常 »

2008年12月 8日 (月)

コミュニケーション(21):インタビュー実習報告書下書き(2)

第21回目の授業。インタビュー実習の報告書原稿を送付する準備に入る。

本日の作業は2つ。まず、インタビュー実習報告書の原稿を、受け手の方に確認していただくための依頼状と封筒の宛名書き、返信用封筒の準備。依頼状は校長名で、インタビュー内容の確認との依頼と校内の報告冊子に掲載してよいかの許可を得るため。

依頼書を三つ折に 返信用封筒を4つ折りに あとは報告書原稿を入れるだけ

次に、前回作成した報告書の下書きをワープロで打ち込む。インタビューの内容を確認していただくには手書きの状態では厳しい。

ワープロ入力の様子

1枚だけプリントアウトして提出する。あらためて教員が確認し、見ていただくために失礼がないように指導を加える。この気持ちは生徒一人ひとりがしっかり感じている。自分のために、時間を割いていただいたことのありがたみは高校生にとって大きなインパクトとなっている。

完成した生徒から、先に用意した封筒に入れて発送する。年内に確認・修正して返信していただければありがたい。

|

« コミュニケーション:インタビュー実習報告書下書きのチェック | トップページ | 校内ネットワークの異常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/26033764

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーション(21):インタビュー実習報告書下書き(2):

« コミュニケーション:インタビュー実習報告書下書きのチェック | トップページ | 校内ネットワークの異常 »