« CGクリエイター検定:校内実施 | トップページ | 総合学科連携部会:来年度の夏季公開講座に向けて »

2008年12月 1日 (月)

コミュニケーション(20):インタビュー実習報告書下書き

第20回目の授業。インタビュー実習の報告書の作成に入る。

昨年度の報告書の冊子 081201comu02

インタビュー実習後の山場の一つ、実習報告書の作成作業に入る。本日は、まず、昨年度の全員の報告書をまとめた冊子を使って、これからの作業を説明する。一人、A4一枚のワープロ原稿を作成するのだが、それに先立って、下書き作業が今日のメイン。

下書きする生徒 下書きする生徒2

A3の更紙に、鉛筆で見出しを起こして下書きする。みな、インタビュー実習時のメモを片手に作業を進める。インタビュー実習のためにメモ帳を用意した生徒も多い。

インタビュー実習用のメモ帳

下書き書きが書き追った生徒から、PC教室に移動してA4一枚の報告書を入力する。次回完成し、インタビューをさせていただいた方に送って修正・加筆を依頼する。やり取りを繰り返し、最終的に整った報告書は、年明けに出版に回される。

■午後、おなじ「コミュニケーション」という名称の選択科目をもつ金沢総合高校の先生が授業見学にこられた。来年度は「コミュニケーション」を担当するのだが、横浜清陵総合のカリキュラム、そして、どのように実施しているのか視察された。年間計画を交換し合って情報交換させていただいた。

|

« CGクリエイター検定:校内実施 | トップページ | 総合学科連携部会:来年度の夏季公開講座に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/25820938

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーション(20):インタビュー実習報告書下書き:

« CGクリエイター検定:校内実施 | トップページ | 総合学科連携部会:来年度の夏季公開講座に向けて »