« 教育新聞に掲載されました | トップページ | 色彩検定:自己採点 »

2008年11月11日 (火)

コミュニケーション:インタビュー実習速報

2年時生、ほとんどの生徒が昨日(11月10日)にインタビュー実習を行なった

本日は1校時の「図形と画像の処理」と、5・6校時の「DTP活用」で2年次生と顔を合わす。昨日のインタビュー実習の様子をたずねると、みな親切に対応していただいたようで、中には3時間半も話を伺ったという生徒もいた。どの生徒も、いくらでも説明してくれそうな顔つきで、充実感が伺える。

本校の学校目標の一つである「コミュニケーション力・プレゼンテーション力を鍛える」の裏には、実践的なキャリア教育が仕組まれている。科目「コミュニケーション」では、インタビュー実習にいたるまで、進路指導的なアプローチは全く行なわないが、生徒はインタビューの対象として、自分の将来に関する職業の方を選ぶことが多い。その道の専門の方から直接お話を伺えることは、正しくキャリア教育のサポートになっている。

来週からのコミュニケーションの授業では、体験談とお礼状を書いた後、報告書を作成して、インタビューを受けてくれた社会人に添削をしていただく。クラス内での発表まで、自分がどれだけの事を成し遂げたかを実感して行く。

|

« 教育新聞に掲載されました | トップページ | 色彩検定:自己採点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/25272812

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーション:インタビュー実習速報:

« 教育新聞に掲載されました | トップページ | 色彩検定:自己採点 »