« 教員機にXAMPPをインストール | トップページ | 県立学校公開講座「ワープロDTP」5日目 »

2008年11月14日 (金)

課題研究「探求」:グループ別最終発表会の調整

3年次の課題研究の科目。論文の受領の後はグループ内で発表会。

12月12日(金)午後、12月19日(金)3/4校時の2回に分けて、課題研究を進めてきた約20名のグループ内で研究発表を行なう。担当する情報科学系列のグループでは、一人7分から8分の発表に、質問者2名+自由質問で、合計10分を目安に進行する。横浜清陵総合高校では、発表の機会が多いので、3年にもなると手法も多様である。高校での発表もいよいよ最後となる、各生徒の学習成果を十分に伝える発表を期待している。

本日は、アットホームな雰囲気の中、発表の順番および司会、タイムキーパーの役割を決めた。スライドを使わない発表もありそうで、とても楽しみにしている。

各グループから選ばれた代表12名が、1月16日の年次発表会で発表をする。さらに、選考された者は3月24日に公会堂を借りて行なう「特色科目発表会」にて全校生徒の前で発表する。昨年度の特色科目発表会の様子は08年3月のエントリでご覧ください。

生徒が、生徒だけでなく教員にも感動を与えてくれる。また、教員も一緒に育っていくことを実感できるのは、総合学科高校の特典だろう。

|

« 教員機にXAMPPをインストール | トップページ | 県立学校公開講座「ワープロDTP」5日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/25331784

この記事へのトラックバック一覧です: 課題研究「探求」:グループ別最終発表会の調整:

« 教員機にXAMPPをインストール | トップページ | 県立学校公開講座「ワープロDTP」5日目 »