« 教員採用試験の2次試験の合格発表 | トップページ | 課題研究「探求」:ゼミ形式 »

2008年10月 2日 (木)

DTP入門:オートシェイプで名刺のイラスト

科目「DTP入門」ではイラスト入りの名刺作り。学校評価委員の視察を受けた。

A4サイズで名刺8枚を刷れる用紙を使用する。名刺間の余白があるので、名刺サイズをはみ出して描くことで、切り取ったときに端まで塗られたものを作ることができる。「裁ち落とし」の概念を理解することができる。

風船のイラストを作成中

用意したいくつかのイラストを分解(グループ化解除)して、どのように作られたのか、またグラデーションはどのように工夫しているのかなどを教える。その後、前回の公的名刺に続いて、私的なオリジナルデザインの名刺作りを行なう。練習として、まず、風船のイラストを使ったもの、花のイラストを使ったものを作ることを課した。

次回は、全くオリジナルのデザインで2枚作ることを予告。街中のポスターなどを見て、作りたいイラストを考えてくることが宿題。今年はどんなデザインが出るだろうか?楽しみにしている。

■学校評価委員が1名、今日のこの授業を視察した。本校から県に提案した(E-提案)、「学校評価のシステム」の試行による評価の一環の作業。文科省でも学校評価のシステムが示されているが、神奈川版のたたき台となるシステムを作ろうという活動である。今朝の打ち合わせで4名の外部の委員が紹介され、今日と明日の授業を視察することの紹介があった。つまり、48時間分の視察をすることになる。放課後の臨時職員会議では、校長から「全体的に普通科にはない魅力的な授業を行なっており、教員も熱心に教え、生徒もよく学んでいるという感想を聞いた」という報告があった。

明日は、私は「探求(課題研究)」の視察を受ける予定だ。先週の続きで、ゼミ形式で中間論文を評価し合うところなので、また総合学科らしい授業を見てもらえると考えている。

|

« 教員採用試験の2次試験の合格発表 | トップページ | 課題研究「探求」:ゼミ形式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/24212431

この記事へのトラックバック一覧です: DTP入門:オートシェイプで名刺のイラスト:

« 教員採用試験の2次試験の合格発表 | トップページ | 課題研究「探求」:ゼミ形式 »