« デジハリ081004 | トップページ | 情報A:事業所見学のプレゼンのリハーサル »

2008年10月 6日 (月)

コミュニケーション(16):インタビューのリハーサル

第16回目の授業。1ヶ月後に迫ったインタビュー実習のリハーサルを行なう。

前回作成したインタビューの台本を添削して返却。今日はこの台本を元に、2人を相手にリハーサルを行う。先立って、「インタビューのマナー」と「メモを取るときの注意」のプリントを配布して説明。
台本を点検した際、出身学校名を聞く質問が目についたので、私からは、インタビューとして聞きたいことは「どのような道を経てその職に就いたか」であろうから、それを引き出すように質問の修正を指示した。写真は他のクラスの説明の様子。

リハーサルの説明

机を向かい合わせにし、インタビュアー側は対象の人物像を説明し、受け手側はその人物像になりきって応答する。担当するクラスでは、第1回目のリハーサルは7分のインタビューと3分のアドバイスで終了させた。

リハーサルの様子

インタビュー終了後、インタビュアーは記録メモを受け手に渡し、内容が正しいことを確認してもらう。受け手は、インタビューの聞き方や間合いについてのメモを取り、口頭でアドバイスをする。

次は立場を変えて行なって1セット目が終了。3列を並行移動させ、ペアを変えてもう1セットを行なった。

次回もリハーサルを行い、本番に向けての諸注意をすることを予告。
今日のリハーサルを踏まえて、台本の修正をしておくことが宿題。

|

« デジハリ081004 | トップページ | 情報A:事業所見学のプレゼンのリハーサル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/24317180

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーション(16):インタビューのリハーサル:

« デジハリ081004 | トップページ | 情報A:事業所見学のプレゼンのリハーサル »