« 図形と画像の処理:夏休みの宿題 | トップページ | DTP活用:前期期末試験はプレゼンで »

2008年9月 3日 (水)

県立学校公開講座:ワープロDTP

今年も10月~12月の土曜・日曜を使った県民対象の講座を担当する。

広報が出遅れたため、このブログでも紹介させていただく。興味のある方はPLANETかながわをご覧いただき、お問い合わせを。

このブログでも度々エントリしている本校の授業「DTP入門」「DTP基礎」の基本部分を、年配の方でも分かるようにゆっくりと楽しく学びます。これらの科目を履修している高校生が授業補助のボランティアにつきますので、日本語入力さえできれば安心してご参加ください。

名称:ワープロDTP
日時:9:00~12:30の全10回、35時間。横浜清陵総合高校にて
  (10月中は土曜日)10/12,10/19,10/26
  (以後日曜日)11/8,11/15,11/22,11/29,12/6,12/13,12/20
定員:10名(日本語入力をマスターしている高校生以上)
科目概要:DTP専門のレイアウトソフトは高価で、操作に慣れるのが大変です。身近なワープロソフトにもそれに近い機能が備わっています。この講座では、DTP検定Ⅲ種(全日本能率連盟)のカリキュラムに沿って、Word2003のDTP機能をわかりやすく解説し、課題作成を通してレイアウトや文字組みの技術をつけていきます。
料金:受講料2,500円+教材費3,000円
問合せ:神奈川県立横浜清陵総合高校「公開講座係」
申込み方法:往復はがきにて、9月8日~9月26日まで

|

« 図形と画像の処理:夏休みの宿題 | トップページ | DTP活用:前期期末試験はプレゼンで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/23473863

この記事へのトラックバック一覧です: 県立学校公開講座:ワープロDTP:

« 図形と画像の処理:夏休みの宿題 | トップページ | DTP活用:前期期末試験はプレゼンで »