« 「情報デザイン教育導入ワークショップ」二日目 | トップページ | 総合学科高校:専門学校見学会 »

2008年8月 1日 (金)

インターンシップ:巡回訪問2件

午前中、担当する2ヶ所のインターンシップ受け入れ先を訪問した

■横浜線大口駅から大口東総合病院
本日までの4日間、男子1名、女子3名をインターンシップ(就業体験)で受け入れていただいている。実習中でもあるが、それ以上に本来業務が忙しい午前中なので、じゃまにならない程度に様子を見させていただく。

薬剤部の業務説明 胃の検診を見学

2名は薬剤部の方より業務説明を受けていた。私も傍らで「治験」の話を聞かせていただいた。他の2名はレントゲン室内の見学・模擬体験を行っていた。写真はバリウムを飲んで胃の検診をしている様子を見ているところ。フィルムではなく、モニターにリアルタイムで映る様子は初めて見た。

CTスキャンのモニター CTスキャン模擬体験

さらに、走査中のCTスキャンのモニター画面と、3DCG化してプリントアウトしたデータを見せていただく。検査の合間に、撮影はしないが、実際に横たわってCTスキャナーで検査する模擬体験をさせていただいた。

この病院では、4日間に様々な部署を回るプログラムを組んでいただき、医療現場の実務を勉強することができる。課題研究のフィールドワークとして参加している3年次生には、いい研究ができることと期待している。

■次は京急神奈川駅にある富士通ワイエフシー
実習発表の準備今年から受け入れをしてくれた事業所。1年次生2名が参加しており、こちらも本日が最終日。午後に社内で行う実習報告のプレゼンの準備をしていた。写真はPowerPointに入力する前の下書きをしているところ。
総務課の担当者は、礼儀や言葉遣いにも努力している姿に喜んでくれていた。15歳にしてこのような体験をしていることの意義を理解してくださり、来年度も受け入れてくださるとのこと。ここで得た夢を実現するという目標で、普段の勉強にも頑張ってほしいとエールをいただいてきた。

昼休みになるところで、退出。
職場に移動して、メールチェックと書類の整理。2日間学校を空けるだけで大変なことになっている。

|

« 「情報デザイン教育導入ワークショップ」二日目 | トップページ | 総合学科高校:専門学校見学会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/22715804

この記事へのトラックバック一覧です: インターンシップ:巡回訪問2件:

« 「情報デザイン教育導入ワークショップ」二日目 | トップページ | 総合学科高校:専門学校見学会 »