« 横浜ワークショップ2008の見学 | トップページ | 横浜ワークショップ2008の見学(2) »

2008年8月28日 (木)

DTP入門:WordからPublisherに移行

夏休み前までWordで行っていたDTP機能の習得。Publisherでの制作活動に移行する。

ゴールデンウィーク前後の麻疹の休校のため、例年よりも実習の進度が遅れている。来週からの期末試験を前に、1回しか授業がないが、本日は、1時間でPublisherの機能と操作を教えて、1時間で校内新聞を模写する演習を行った。例年は、校内新聞のレイアウトを考えてラフスケッチを描き、写真も差し替えてリメイクする作品を作るので4~5時間をかけているところを2時間で終えた。今回は、レイアウトを考える部分を省いて、Publisherに慣れることを優先した結果だ。

期末試験は実技であり、Publisherで規定課題を作成することと告げている。操作習得のため生徒も集中して作業をしていた。きっと実技試験も大丈夫だろう。

今日の様子を見ると、今回の授業の進め方にも一理あると感じた。同じ教材を取り扱っていても、マンネリ化しないように心がけていきたい。

期末試験後はオリジナルの作品制作が続く。今年はInfoGraphicsにも挑戦してみたい。

|

« 横浜ワークショップ2008の見学 | トップページ | 横浜ワークショップ2008の見学(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/23316873

この記事へのトラックバック一覧です: DTP入門:WordからPublisherに移行:

« 横浜ワークショップ2008の見学 | トップページ | 横浜ワークショップ2008の見学(2) »