« 公開講座「DTPの基礎」初日 | トップページ | 全国大会:サイン計画最終段階へ »

2008年8月15日 (金)

公開講座「DTPの基礎」2日目

総合学科公開講座「DTPの基礎」2日目。インターンシップ受入れ10日目

残念ながら、昨日欠席した2名は今日も欠席。1日で7時間分進むので、2日休むと授業参加も補習も厳しくなる。

080815dtp011時間目は昨日完成した「担任への講座参加紹介のはがき」の相互評価。まずは、各生徒からのアピールを行い、10名の作品を40秒ごとに順に閲覧して評価をする。
先日まで行われていた「短期集中講座/DTP基礎」は、本校の正規授業なので、このはがきは「出身中学に横浜清陵総合高校を紹介する」というテーマだった。今回の公開講座は、本校生徒もいるが、大師高校、金沢総合高校の生徒も受講しているので、同じ教材でもテーマの工夫が必要。

2時間目から7時間目までを使い、テキストの第6章、第8章の課題を作成。ここでは、文字組みに関する知識と技術がふんだんに盛り込まれている。Wordでは操作性がよくないが、いわゆるレイアウトソフトに近いことを実現することができる。2つの課題制作の前には、十分な解説を行い、「文字組み」とは何かを理解させることに力点を置く。新聞が良い教材になり、ホワイトボードに掲示して具体例を示している。

実際には、残り3日間ではWordを使わず、Publisherでオリジナル作品を制作する。Wordで作業してきたことは、家庭でも使えるので無駄にならない。

080815dtp02インターンシップ生は第6章とその前の説明を担当した。文字組みの実習の教材を作成し、経験を積むことができた。
放課後、横浜R総合のW先生を相手に、来週のリハーサル。内容はPublisherの操作の指導。私とW先生からは、漏らしていることや、改善のアドバイスをしていく。一つひとつメモを取っているので、好感が持て、心強い。
来週の3日間の授業は全般的に担当することになる。

18時までに伺う出張があるため、本日は17:30で終了。

アーツカレッジヨコハマにて、公開講座「クリエイター講座」の修了証を受領する。横浜清陵総合高校から5名、金沢総合高校から5名、横浜緑園総合高校から3名、大師高校から1名の計14名が参加し、13名が全出席。この修了証を各校に届け、それぞれの学校の規定により単位認定の資料となる。

そのまま、武蔵工業大学の小池研究室に直行。

|

« 公開講座「DTPの基礎」初日 | トップページ | 全国大会:サイン計画最終段階へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/23010979

この記事へのトラックバック一覧です: 公開講座「DTPの基礎」2日目:

« 公開講座「DTPの基礎」初日 | トップページ | 全国大会:サイン計画最終段階へ »