« 全国大会に向けてのトップ会談 | トップページ | デジハリ080726 »

2008年7月25日 (金)

25年研修:慶應SFCへ

今年から制度化された25年経験者研修会として参加。

8:45に慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスの本館前バス停に集合。

Twin Liner

バス停に止まった2両連結のバス「Twin Liner」。帰りに湘南台駅まで乗車したが、中はローステップで広々とした作り。普通の交差点も難なく曲がりきる。本日は学生が夏休みに入っているのですいていたが、平日は超満員なのだろうなぁ。

本日の講座は「メディア・リテラシー研修講座」。午前中前半の講義は、慶應義塾大学の加藤文俊准教授の「メディアリテラシーをどう考えるか」、岡部大介上席研究員の「若者のモバイル端末利用から見るメディアリテラシー」。どちらも、大学内で実践したことなので、説得力がある。

午前の後半と午後の前半は、5・6人に分かれたグループワークで学内のビデオ撮影。
緑あふれる広大な敷地、(外には)学生の姿はほとんどないという実習環境。

SFC学内の地図 ビデオ撮影の様子

与えられた8つのテーマから一つを選び、1分のムービーを作るという課題。PCを使ってノンリニア編集や加工をするのではなく、ビデオカメラで撮るだけの全く基本的なリニア編集(撮影)。

とても暑いのでテーマに「猛暑」を選らんだグループが多かった。

最後に、メディアセンターとMacのコンピュータルームなどを見学した。

|

« 全国大会に向けてのトップ会談 | トップページ | デジハリ080726 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/22548732

この記事へのトラックバック一覧です: 25年研修:慶應SFCへ:

« 全国大会に向けてのトップ会談 | トップページ | デジハリ080726 »