« 総専協の事業委員会に参加 | トップページ | デジハリ080628 »

2008年6月25日 (水)

情報部会:第2回研修委員会

16時より神奈川総合高校にて、標記委員会に参加。

神奈川県情報部会が主催する夏休みの研究会の企画が固まる

6月21日のエントリで夏の研究会の予告をしたが、さらに一本が追加され、4本で決定となる。全てメールでの申し込みで7月15日が締め切り。申込み用に毎回使い切りのメールアドレスを用意し、受付担当と幹事長、研修委員長に転送させて、申込み状況を把握していく。

以下の4本の研究会の案内状、そして全国大会の案内状と要項を、今週中に県内の学校に送らせていただく。情報部会のサイトにも近日中に紹介ページが用意されます。

■第2回研究会 7月23日(水)一日 
「情報デザインワークショップ」
横浜デジタルアーツ専門学校にて 講師:浅野智先生

■第3回研究会 7月28日(月)午後
「大学での『入門CGデザイン』の模擬講義と施設見学」
東京工科大学八王子キャンパスにて 講師:近藤邦雄教授

■第4回研究会 7月29日(火)一日
「CGと『図形と画像の処理』ワークショップ」
県立横浜清陵総合高等学校にて 講師:五十嵐誠教諭

■第5回研究会 8月5日(火)一日
「ドリトルの使い方と実践事例・教材作成」
県立松陽高校にて 講師:保福やよい教諭

□全国高等学校情報教育研究大会 8月22日一日
Next Stage -新たに広がるネットワークの構築-
武蔵工業大学 世田谷キャンパスにて
大会サイト http://kanto-joho.net/all-japan/よりお申込みください。
開催要項(PDF)はこちら


■■議題は、以上の夏の研究会に続き、年間の研究会についてと、全国大会への対応について。

10月~11月は県立高校の公開授業が企画されているので、この時期の研究会はその日程が分かるまで保留。施設見学の研修は冬期休業中、12月25日・26日を狙う。IDCなどが候補にあがっている。

全国大会については、神奈川の情報部会の委員の参加状況を調べ、7月16日の総務会にて、神奈川としてお手伝いできることを決めていく。

心配なのは、夏休み前に全国大会の実行委員会で企画を提示しなければいけないこと。本日の委員会が行われた神奈川総合高校は、昨年度の関東大会の会場だった。会場校のOさんは、この時期は大変だったと漏らす。神奈川県情報部会の委員は少人数ながらも準備に前向きであり、今回もそうであることは嬉しい限り。

本来ならば、部会委員の人数が減っており、組織改編をせざるを得ない状況。つまり、県内のことに力を注がなければならないということは皆分かっている。私も以前からその思いが強い。それでも、大会運営の苦労が分かっているので、隣の東京都で開催される全国大会に手を差し伸べずにはいられないのが、今日参加した委員会のメンバーの総意だろう。

どんなに忙しくて会合に集まってくれる仲間に元気をもらえた。

|

« 総専協の事業委員会に参加 | トップページ | デジハリ080628 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/21887270

この記事へのトラックバック一覧です: 情報部会:第2回研修委員会:

« 総専協の事業委員会に参加 | トップページ | デジハリ080628 »