« 「夏の学び」の説明会 | トップページ | 体育祭の準備 »

2008年5月17日 (土)

デジハリ080517

デジハリ横浜校、Webデザイナー専攻。第2回目の授業。

【午前中】
イラレの変形に関するツールの操作方法について。
■拡大縮小ツール■回転ツール■シアーツール■リフレクトツールについて、基準点の操作と数値入力による制御。基本的なことだが、あらためて整理して学ぶとツールとしてのデキを納得する。頻繁に使うツールではないが、リシェイプツールもあらてめて便利さを感じた。

ワープツールやフィルタのパスの変形の類は偶然形ができるようなものだが、一通り説明を受ける。
変形パレットの説明も。座標や倍率には演算入力ができるのだが、この説明はなかった。

【午後】
ベジエ曲線の理論、ペンツールの操作方法、パスの修正方法など。トレースの課題も与えられる。

トレースの練習

操作の効率を高めるために、ペンツールのまま、アンカーポイントの追加と削除、コーナーの切り替えを行う方法を学ぶ。練習として、正円をハートに変形する練習。

特に新しい技術は出てこなかったが、授業の指導方法として勉強になることが多かった。これが一番の収穫。

【夕方】
今日は16時から講義もある日。「Web概論(1)サイト制作の流れ」

まずは、導入としてDNSの仕組み、Webページが表示されるまでの説明。その後、以下の項目について説明があった。

 ・Webの推移と現状
 ・Webの利点
 ・大規模なWeb制作の体制
 ・Webディレクターをは
 ・Webデザイナーとは
 ・Web制作の流れ

テキストにCG-ARTS協会の「Webデザイン~コンセプトメイキングから運用まで~」が配布される。以前エントリしたが、この本をデジハリに紹介した経緯がある。今回の講義も、この本を読み込むための導入だったと考える。

|

« 「夏の学び」の説明会 | トップページ | 体育祭の準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/20999785

この記事へのトラックバック一覧です: デジハリ080517:

« 「夏の学び」の説明会 | トップページ | 体育祭の準備 »