« コミュニケーション(3):仲間づくり・バンガロー殺人事件 | トップページ | コミュニケーション(4):話の聞き方・伝え方 »

2008年5月10日 (土)

デジハリ080510

デジハリ横浜校、Webデザイナー専攻。第一回目の授業。

【午前中】
必須のツールであるIllustratorとPhotoshopの特徴を説明。その後、Illustratorの基本操作の実習。
CS3になって、パレットの扱いが楽になった。
初めて操作する場合はどこにどの機能があるか分かりにくいだろう。と思ったが、ウィンドウ>ワークスペースで、パレットの表示を制御できるようになり、保存もできるようになっていた。
頻繁なバージョンアップはデータ互換性の面で困っているが、確かにユーザビリティは向上している。

まずは、図形ツールと塗りと色、カラーピッカー、スウォッチ、グラデーションの説明。

基本機能の説明を聞きながら、情報Bの授業で使うための素材画像を作成した。

光の三原色

3色のスポットライトに見立てた図。今まではPOV-Rayで描いた図を使って実験していた。
これを、IrfanViewの色調補正で赤、緑、青の色を落とし、観察しながら理解を深める。

【午後】
各種図形ツールの特徴、ダイレクト選択ツール、ポイントにスナップの機能など。

カラーガイドパレット

立方体の面に配色する際、新しいカラーガイドというパレットが役にたった。

■16名の受講生に、3名のTA。初日は質問が出るほどの難易度ではなかった。

授業の最後に、イラストレータの作品例として、Vecteezyのサイトを紹介。どのように作られたか、研究用教材としてダウンロードすることもできる。

|

« コミュニケーション(3):仲間づくり・バンガロー殺人事件 | トップページ | コミュニケーション(4):話の聞き方・伝え方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/20871761

この記事へのトラックバック一覧です: デジハリ080510:

« コミュニケーション(3):仲間づくり・バンガロー殺人事件 | トップページ | コミュニケーション(4):話の聞き方・伝え方 »