« 新採用の情報科の先生(2) | トップページ | 離任式と対面式 »

2008年4月 8日 (火)

入学式と新採用教員

関東一円が暴風雨の中、時間通りに入学式が挙行された。

開始が遅れるかとの心配もあったが、定刻前には全員が着席し、落ち着いた入学式が挙行された。本日は、新採用の2名の教員を連れて、仕事に携わりながら、来年のこの日のリハーサルをコーディネートした。

080408nyuugakushiki

私は放送の担当。体育館ではステージの袖の上部に位置するので、新入生の表情も良く見える。新採用の2名には担任の呼名や、校長の挨拶、新入生の言葉なども間近で見てもらう。

入学式が終了し、新入生と共に椅子とシートの片付けを行う。次には、保護者がクラス毎に集まってPTAの役員を決めている教室を見てもらう。そして、配布物を配り、当面の説明をしている1年の教室に案内し、その運営方法から写真撮影の引率など、生徒が帰るまでの一部始終を体験してもらった。

彼らにとっては、全てが新鮮で勉強になったようだ。

◆校長は、民間企業出身で本校の開校時から務めている。5年目の今年度で退職されるので、最後の入学式となる。本日の校長の挨拶では、4つの特色科目「産業社会と人間」「コミュニケーション」「視点」「探求」の絡みも示し、今までの中で本校の特徴を最も的確に説明していたと感じた。その理由は、2回の卒業生を出して、彼らが高いレベルで生きる力(コミュニケーション力・プレゼン力・問題解決力など)を身につけていったことを実感し、本校(総合学科高校)の教育力に自信を得たからだと考える。

校長の話は、新入生だけでなく、新しく来られた先生方にも響いたようだ。明日からは全年次が登校し、校内が急に忙しくなるが、まずは良いスタートを切れているようだ。

|

« 新採用の情報科の先生(2) | トップページ | 離任式と対面式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/20029087

この記事へのトラックバック一覧です: 入学式と新採用教員:

« 新採用の情報科の先生(2) | トップページ | 離任式と対面式 »