« 図形と画像の処理:錯視の実験 | トップページ | 図形と画像の処理:錯視の実験(2) »

2008年4月23日 (水)

探求:卒業生が在校生にアドバイス

卒業生が3年次生の探求(課題研究)のアドバイスに訪れてくれた

昨年度「Web広告」について課題研究を行い、広告業に興味を持って県内の大学の経営学部に進学した卒業生。人材情報を提供する会社ディスコでのインターンシップ体験に裏付けられた研究成果でAO入試を突破している。

080423tankyuu

今年の生徒の中で、マスコミや広告関係の研究テーマの者に声をかけた。集まった3名に、インターネットよりも書籍が役に立ったということと、フィールドワークの大切さを伝えてくれた。そして、大学で勉強するために基礎学力もつけておくようにと、アドバイス。高校生も真剣に聞き入っている。

この学生は高校時代にAdobe製品は大体使えるようになっている。まず当面は勉強に集中するが、大学在学中にデジハリのようなスクールに通って技術を磨き、広告業のアルバイトをして就職への道を切り開いていきたいと夢を語ってくれた。

総合学科の最大の特徴である「職業観を持った教育活動」を実践している学生である。

|

« 図形と画像の処理:錯視の実験 | トップページ | 図形と画像の処理:錯視の実験(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/20513249

この記事へのトラックバック一覧です: 探求:卒業生が在校生にアドバイス:

« 図形と画像の処理:錯視の実験 | トップページ | 図形と画像の処理:錯視の実験(2) »