« 年次更新作業:転任教員のユーザ設定 | トップページ | 校内Web:部活動紹介のページ »

2008年4月13日 (日)

新しい国際情報科高校からの訪問

この春開校した単位制専門高校の情報科教員が訪れる

今年採用された情報科教員2名のうちの一人。メールでの連絡に応えて、休日だが学校を訪ねてきてくれた。情報の必履修科目は1年次で「情報と表現」2単位。教育課程表には専門教科情報の科目が列挙されている。SELHi(スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール)とICT利活用教育重点推進校の統廃合によってできた学校。どちらかというと、前者の校風が強まると思われるが、その中で、どの科目が残り、どのような情報教育が必要になっていくのか語りあった。

情報コミュニケーション学科を卒業したばかりで、2・3年次の情報科学分野の科目の対応に迫られている。語学教育に力を入れる学校になると、先々はマルチメディア、グラフィックやWeb、プレゼンの表現系の力量が必要になっていくだろう。視野を広げることが大切だ。

一昨日の総合学科高校の情報科教員のように、「産業社会と人間」と「情報」が連携した事例には興味を持ったようだ。まずは「情報」が生徒の実体験に関わっていけるよう、生徒の実態の把握に努めてもらいたい。

Mac教室とLinux教室という組み合わせの環境。この学校の情報教育にも注目していきたい。

|

« 年次更新作業:転任教員のユーザ設定 | トップページ | 校内Web:部活動紹介のページ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/20209495

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい国際情報科高校からの訪問:

« 年次更新作業:転任教員のユーザ設定 | トップページ | 校内Web:部活動紹介のページ »