« 臨時休業のお知らせ | トップページ | 情報科新入生テストの分析 »

2008年4月29日 (火)

民間人校長の募集

来年度に向け、神奈川県教育委員会が民間人校長2名を募集

県のサイトの4月25日付けの記事-民間人校長の公募-が職場でも話題になっている。本校は県立高校初の民間人校長であり、今年度で5年の任期を終えて退職の予定である。本校では総合学科として、職業観を持ち、将来を考えながら学ぶということに成功している。私個人は、新しい民間人校長を迎えるには、環境が整っている学校と判断している。

神奈川新聞のローカル記事を特集するサイトカナロコにも紹介されている。こちらの文を引用させていただくと、

 民間企業などでの経験を学校運営に生かしてもらおうと、県教育委員会は五月一日から、企業経験者らを県立高校長に充てる「民間人校長」の募集を始める。

 県教委教職員課によると、募集は二人程度。採用校はいずれも単位制で、キャリア教育重視の総合学科高校(九校)、専門学科を複数持つ集合型専門高校(二校)、授業時間帯を自由に選べるフレキシブルスクール(三校)のいずれか。

 対象は、日本国籍を持ち、年齢は来年四月一日に四十歳以上五十五歳以下。民間企業などで管理職の経験があるか、それと同等の経験がある人から募る。

 書類選考と二回の面接試験(七~八月)を経て合格者を決める。十月の採用後の研修を経て、来年四月に校長に充てる。

 募集要項と申込書は県教委教職員課で配布(平日午前八時半から午後五時十五分)するが、県教委のホームページからダウンロードできる。受け付けは六月十六日まで。問い合わせは、同課電話045(210)8141。

|

« 臨時休業のお知らせ | トップページ | 情報科新入生テストの分析 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/20655052

この記事へのトラックバック一覧です: 民間人校長の募集:

« 臨時休業のお知らせ | トップページ | 情報科新入生テストの分析 »