« 横浜清陵総合高校NEWS(2) | トップページ | 明日の特色科目発表会 »

2008年3月22日 (土)

本校の特色科目の関係

4つの特色科目の関係をまとめている

たびたびエントリしているが、「産業社会と人間(1年次2単位)」「視点(2年次1単位)」「コミュニケーション(2年次2単位)」「探求(3年次2単位)」という4つの科目を総じて特色科目と呼んでいる。それぞれの科目の繋がりと、学校づくりの中での位置づけが、2回目の卒業生を出した過程で明確になってきている。

本日午前中に学校評議員会があり、私は書記として参加した。今年度の学校目標の達成度を検証するという話題の中で、評議員から総合学科の主たる目標である「社会観の育成」についていくつもの質問があった。各分掌や年次の代表が説明していくうちに、科目「コミュニケーション」のインタビュー実習の成果がクローズアップされてきた。教頭も、「いよいよ本校のキーの話題になりました」と。

この科目を開発してきた担当者も、その成果が卒業生の声として確認できるまでは「自信」になっていなかったそうだ。成果物というものがない科目なので、客観的評価がしにくいのも理由の一つだ。全員の必履修科目として3回目の実施を終え、教えるノウハウも熟成してきたのだろう、2年次の生徒からも科目の価値が聞かれるようになってきている。

さて、あさって24日は、横浜市南公会堂を借りて、特色科目全ての代表発表が行われる。卒業した3年次生からも4本の発表がある。午後から、企画担当としてこのプログラムの原稿を作り始めた。生徒への説明であるが、職員の共通理解の深化も兼ねて、プログラムの1ページに、各科目の絡みが分かるような説明を載せようと考えた。

一つひとつの科目のシラバスや打ち合わせ資料を読み返し、たたき台となる説明文を作成。これを、全ての科目を見渡せる複数の職員にたたいてもらった。明日、他の職員に見てもらって完成したい。

|

« 横浜清陵総合高校NEWS(2) | トップページ | 明日の特色科目発表会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/11663718

この記事へのトラックバック一覧です: 本校の特色科目の関係:

« 横浜清陵総合高校NEWS(2) | トップページ | 明日の特色科目発表会 »