« 図形と画像の処理:後期期末試験 | トップページ | DTP入門:後期期末試験 »

2008年3月11日 (火)

DTP活用:最後の授業

本日でこの授業は終了。試験のプレゼンの相互閲覧と作品の講評を行う。

先週の試験で撮影したビデオを見て、作品のプレゼンの仕方を考える。全員が最初に始めたころよりも、落ち着いて、ポイントを説明できるようになってきた。プレゼンについては私から講評をさせてもらった。

080311dtp

作品の講評は講師の藤井先生より。生徒はうなづきながらアドバイスを聞いている。最後に、科目のカリキュラムが充実してきたこと、年々受講生の意欲が高くなってきたことを伝えくれた。

藤井先生には科目の開講時より3年間お世話になったが、本務の関係で今年度で講師を終える。本当にご苦労さまでした。私としては二人三脚でこの科目を作ってきただけに、感謝すると共に名残惜しい。グラフィックデザイン教育について今後も情報交換させていただきたい。

■藤井先生の勤務校、日本電子専門学校の講師であり、「DTPエキスパート認証試験」の問題作成・採点委員、さらに「情報デザイン検定」に関わっておられる野尻研一氏が授業見学にいらした。授業後、次の教育課程における「情報デザイン」のカリキュラムや普及活動などについて懇談した。

|

« 図形と画像の処理:後期期末試験 | トップページ | DTP入門:後期期末試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/11183844

この記事へのトラックバック一覧です: DTP活用:最後の授業:

« 図形と画像の処理:後期期末試験 | トップページ | DTP入門:後期期末試験 »