« 情報セキュリティの日 | トップページ | 情報検定(J検)の校内実施 »

2008年2月 2日 (土)

「情報セキュリティの日」シンポジウム

神奈川県、横浜市、神奈川県警察、NPO情報セキュリティフォーラムが実施する標記シンポジウムに参加

昨年は2月17日の記念イベントに参加した。今年は、横浜駅西口の岩崎学園ホールでさらに盛大な会となった。13:30~17:00。参加者は200名ほどだが、見渡す限り、知り合いの参加者はいなかった。

080202securityforum00 080202securityforum01

挨拶は、元県知事でもあるNPO情報セキュリティフォーラム理事長の岡崎洋氏。そして、名前が聞き取れなかったのだが内閣官房情報セキュリティセンターの方。

080202securityforum02 080202securityforum03

基調講演「身近に潜むITの脅威から身を守るために」は、IPAのセキュリティセンターウィルス・不正アクセス対策グループの加賀谷伸一郎氏。専門セミナー「サイバー攻撃の実演と対策」は、神奈川県警のサイバー犯罪対策プロジェクトの卯野氏で、すでに3回お話を伺ったことがある。各90分、フルに発表された。

080202securityforum04 080202securityforum05

基調講演でも専門セミナーでも、「Winny」と比較的新しい「ボット」の紹介が目立った。
基調講演では、その上、「ワンクリック不正請求」のさまざまな具体事例をブラウザのキャプチャ画像を使って紹介。無線LANの脅威として、脆弱なWEPを止めてWPA2の推奨をしていた。ちなみにWiiはWPA2だそうだ。
専門セミナーでは、複数のPCを使った実験で解説した。すでに伺ったことのあるパスワード解析の実験のほか、DoS攻撃をうけたWebサーバからの閲覧の実験、ボットによるのっとりの実験、SQLインジェクションによる入力データの取得の実験を見せてくれた。
どちらも、具体的な例をあげての解説なので、とても分かりやすくタメになった。

■発表者が紹介されていたサイトをメモしておく

・セキュリティセンター(IPA/ISEC)
 http://www.ipa.go.jp/security/
・神奈川県警のサイバー犯罪対策ホームページ
 http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd0015.htm
・警視庁セキュリティポータルサイト「@police」
 http://www.cyberpolice.go.jp/
・警視庁サイバー犯罪対策ホームページ
 http://www.npa.go.jp/cyber/
・警視庁「インターネット安全・安心相談システム」
 http://www.cybersafety.go.jp/

■情報セキュリティトピックセミナーの案内

NPO情報セキュリティフォーラムの関係者と相談し、2月21日夜の標記セミナーについて、教員については受講料1000円を無料にしてくださるとの回答を得ました。メール等で申し込みの際に、必ず学校名を添えてください。
テーマは、クレジットカード産業の情報セキュリティ国際基準
       ~PCIDSS監査プログラムの紹介~

|

« 情報セキュリティの日 | トップページ | 情報検定(J検)の校内実施 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/10216228

この記事へのトラックバック一覧です: 「情報セキュリティの日」シンポジウム:

« 情報セキュリティの日 | トップページ | 情報検定(J検)の校内実施 »