« DTP入門:科目「産業社会と人間」の発表会ポスター | トップページ | 情報A:Webページ作成 »

2008年2月14日 (木)

コミュニケーション:教員から生徒へのメッセージ

毎週月曜の「コミュニケーション」の授業。担当教員の打ち合わせがあった。

私は来年度からこの科目の担当をさせていただく。その準備としても、この一年は取材を続けてきている。今日は、今年の担当者が来週の授業のための打ち合わせをしていた。後で聞くと、次回の授業では、教員が生徒へのプレゼンテーションを行うのでその打ち合わせだったという。プレゼンの内容は、この科目で成長して生徒を見ての感想でもよいし、一人の人間としての(自由な)メッセージでもよいという。教卓をはずし、体と生徒の間に隔たりがない状態でプレゼンをする。2月4日の生徒の発表の後だけに、生徒からは教員から何を聞くことができるのか、期待されている。

この科目は、TTで行っているが、リピーターの担当者が多い。理由を聞くと、この科目を担当することで、生徒が伸びることが分かるし、自分自身が伸びていくことが分かるからという。また、自分をさらけ出して教育することで、自分が試される「怖さ」と、科目を終えたときの達成感は、教育者としての意欲をそそられるというのだ。

来週の月曜日、この時間帯は出張が入っているので、残念ながら直接の取材はできない。生徒からの感想を聞くなりして、後日、報告したいと考えている。

|

« DTP入門:科目「産業社会と人間」の発表会ポスター | トップページ | 情報A:Webページ作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/10513265

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーション:教員から生徒へのメッセージ:

« DTP入門:科目「産業社会と人間」の発表会ポスター | トップページ | 情報A:Webページ作成 »