« ICTE:Webデザイン講習会(1) | トップページ | 静岡県高等学校教科「情報」研究会東部支部研修会へ »

2008年2月17日 (日)

デジハリ:MovableTypeプレ講座

昨日16:30~20:30、デジハリ渋谷校にて標記の体験講座に参加

080216movabletype00直前まで、ICTEの研修会でWebデザインの進化について勉強をさせていただいたばかり。ちょうど内容も一致しているが、CMSを使ったWebデザインのひとつであるブログを構築する実習。来月から開講する講座の体験授業で、前回のプレ講座ではキャンセル待ちとなり、この追加講座に参加することになった。前回の様子は、講師の矢野氏のブログで紹介されている。20名の参加者のほとんどは、デジハリ生または卒業生のようだ。体験講座といっても今回は有料なので、TAもついて活気あるものだった。

■まずブログとCMSの基礎知識、およびMovableType(以下、MT)の概要の説明。個人利用では無料であり、バージョン4になって使い勝手がよくなったそうだ。このMTを使いこなすことで、Webサイトを簡単に運用することができ、その技術を教えるための講座が開設される訳だ。Webシステムの進化は、Web制作者泣かせだが、デジハリには富をもたらす!

2007年の発表では、ブログ検索エンジンTechnoratiが追跡しているブログの数は全国で7000万で、そのうち日本語で投稿された記事数は全体の37%で英語圏を抜いて1位だそうだ。

■次に、MTの利用例としていくつかのサイトの紹介があった。
ショッピングサイトベネトン・ジャパンでは、ブログとは思えないようなレイアウト。そして、ECKitというMTと連動できるECパッケージを利用している。

幼稚園から大学までを持つ和光学園のサイト。この中の中学と高校のページはMTで作り、担当教員が更新しやすくしている。

デジハリのサイトも。サイト全体はMTで、各校ごとのブログはTypePadを利用しているという。ちなみに、デジハリ生はNEXUSというSNSに参加するが、これはOpenPNEだろう。

2008年春に関西の初店舗となるIKEAポートアイランドを開店する。このポートアイランド店が「できるまで」の様子を追うという異色のIKEAのサイト

■ブログを運用していない受講者もいるので、MTがどんなアプリケーションであるかを、講師がデモンストレーションする。更新作業やデザインを変える、投稿する画像をドラッグで位置やサイズを変えたりした。

■いよいよ実習の開始。まず、サーバスペースを用意する。レンタルサーバサービスヘテムルの利用登録をする。登録後15日間の無料お試し期間がある。さらにヘテムルのコントロールパネルにログインして、データベースを作成する。

■本来ならばSixApart社からダウンロードするが、トレーニングライセンスで入手してあるMTのアーカイブを解凍する。IEのFTP機能を使ってサーバにアップロードし、CGIファイルのパーミッションを設定。

■MT4のインストール作業はすべてブラウザ上で行うことができる。
080216movabletype_01 080216movabletype_02

インストール直後のページ。さらにキャプチャ認証機能を設定。

080216movabletype_03 080216movabletype_04

StyleCatcherを使った簡単なデザイン変更や、テンプレートタグの編集。ブログは複数設定することもできる。
080216movabletype_05 080216movabletype_06

隣の席の人と、コメントやトラックバックの練習。ブログを使っている人でも、トラックバック機能を知らない人が多かったのには驚いた。

この日は一日CMS漬けだった。

|

« ICTE:Webデザイン講習会(1) | トップページ | 静岡県高等学校教科「情報」研究会東部支部研修会へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/10564675

この記事へのトラックバック一覧です: デジハリ:MovableTypeプレ講座:

« ICTE:Webデザイン講習会(1) | トップページ | 静岡県高等学校教科「情報」研究会東部支部研修会へ »