« 「情報セキュリティの日」シンポジウム | トップページ | コミュニケーション:クラス内インタビュー実習報告会 »

2008年2月 3日 (日)

情報検定(J検)の校内実施

雪降る中、本日は標記の検定試験の監督

実施したのは、J検の「情報デザイン試験」と「情報システム試験」。まだ新しい検定なので、初の受験指導をしてきた。「情報デザイン試験」は私が担当する科目「DTP活用」の受講者から3名、「情報システム試験」は科目「アルゴリズム」の受講者またはC言語を学んでいる生徒5名が受験した。合格による認定単位数は、「情報デザイン試験」が1単位、「情報システム試験」が3単位であり、後者は情報の科学的理解の上に、プログラミング能力またはシステム開発能力が必要なため、授業の範囲を大幅に超えた内容。

早朝から雪が積もる悪条件。受験生が登校してくるか心配であったが、全員が無事受験した。合否は別としても、J検は問題を解くこと自体が勉強になる。靴下をつめたく濡らしながら来た彼らには、活きる力も養われたことだろう。

■参考までに、今回の試験監督を行うための手続きを記す
・J検試験センターより、試験監督の委嘱状を発行。
・委嘱状を添えて、教育長に職務専念義務免除(兼職等)承認申請書を提出。
 (校長から承認に対する意見をいただく)
・教育長から承認通知書を受ける。

|

« 「情報セキュリティの日」シンポジウム | トップページ | コミュニケーション:クラス内インタビュー実習報告会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/10236549

この記事へのトラックバック一覧です: 情報検定(J検)の校内実施:

« 「情報セキュリティの日」シンポジウム | トップページ | コミュニケーション:クラス内インタビュー実習報告会 »