« DTP活用:特色科目発表会のポスター | トップページ | 図形と画像の処理:試験は作品のプレゼン »

2008年1月22日 (火)

デジハリ:東京校オープンスクールに参加

18:30より、御茶ノ水にあるデジハリ東京校の無料セミナーに参加

タイトルは、知らないでは済まされないFlashの新常識 ~ActionScript 3.0~

080122flash開始30分前に到着。仕事帰りの時間だからか、同年代ぐらいの方々から集まる。最終的には50名ほどの参加で、半数がデジハリ在校生。残りは、デジハリ卒業生とWeb制作に関わる職業の方。
講師はロクナナワークショップの林拓也氏。以前、デジハリの講師だったという。

凄いウワサのActionScript3.0の特性を聞くために参加した。演算系処理のパフォーマンスが飛躍的に向上した事例が紹介された。ただし、2.0以前ではプログラム初心者でも使いやすいようにと「配慮」されていた部分が、厳格な言語体系に整理されたようだ。今後、AIR環境に対応していくためには、クリエイターのハードルとなるかもしれない。

まだ実体験していないので感触は分からない。デジハリ渋谷校では「ActionScript 3.0マスター講座」が開設されるので、その「プレ講座」に参加申込みをしてある。ActionScriptは久しぶりだが、別物と思って挑戦してみよう。

|

« DTP活用:特色科目発表会のポスター | トップページ | 図形と画像の処理:試験は作品のプレゼン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジハリ:東京校オープンスクールに参加:

« DTP活用:特色科目発表会のポスター | トップページ | 図形と画像の処理:試験は作品のプレゼン »