« 2年次生に「探求」のアドバイス | トップページ | 課題研究「探求」:大盛況の年次発表会 »

2008年1月10日 (木)

課題研究「探求」:発表会の会場設営

3年次の課題研究、明日のグループ代表による発表会の会場設営を行う

昨日も写真を掲載したが、本校には多目的ルームという、ちょうど1年次分の集会を行うのに適した施設がある。空調と照明施設も完備しており、軽量の椅子の出し入れも容易なので、様々な授業や行事で使用頻度が高い。
放課後は、ダンス部と演劇部、休日は吹奏楽部、雨天時には各運動部も活用している。

その多目的ルームにて、12のグループ(ホームベース)に分かれて課題研究をしてきた3年次生が、代表者を選出して発表を行う。同じく総合学科の大師高校と金沢総合高校からも各1名の発表者を招待するので、合計14名の発表になる。3~6校時を当てて、3年次のみの集会になる。

私と若手教員で指導している「情報科学系列」のグループからは、ロボットについて研究してきた生徒が発表する。このブログでも何回か紹介しているが、かなり熱を入れている生徒で、「ロボット入門」という科目を受けるために本校を選んできた。この1年間の研究と平行して、パーツ付き週間マガジンのロボザックを制作してきた。ちょうど冬休みに完成したので、明日の発表の中で実演するという。昼休みに動作確認のリハーサルを行い、記念撮影。

080110tankyuu01 080110tankyuu00

演劇部の活動が終了後、17時30分より3年次団が会場設営。
スクリーンは、発表スライド用・発表者を映す移動カメラ用・プログラム表示用の3つ。大師高校と金沢総合に中継するテレビ会議システム用のモニターが1台。記録用のビデオカメラが1台。

これらの機材の操作と照明操作は情報科学系列の生徒が行う。また、司会進行も生徒が行う。発表会の生徒運営は本校の教育活動における重要な部分である。

本当ならば会場設営から生徒に行わせたいが、現段階では、思いを込めて教員集団で行っている。発表会の準備作業は、年次集団のまとまりを作る糧になるというメリットがある。

|

« 2年次生に「探求」のアドバイス | トップページ | 課題研究「探求」:大盛況の年次発表会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/9817445

この記事へのトラックバック一覧です: 課題研究「探求」:発表会の会場設営:

« 2年次生に「探求」のアドバイス | トップページ | 課題研究「探求」:大盛況の年次発表会 »