« 情報部会研究会:PacketTracerでルーティング実習 | トップページ | 2年次生に「探求」のアドバイス »

2008年1月 8日 (火)

DTP活用:発表会の校内ポスター

DTP活用の授業では、年末に提出したポスターの閲覧会

3年次の課題研究の科目「探求」では、12のホームベース(班)に分かれて研究を続けてきた。ホームベース毎の発表会から選考された代表者による、年次全体の発表会が今週金曜日に行われる。
DTP活用の授業では、その校内ポスターを制作した。与えた素材は文字情報だけ、今までのように写真は無い。イラストやタイポグラフィだけでB4サイズのポスターを作り上げた。見出しが勝負なので、テキストをアウトライン化して効果を加えるなどの技術を駆使している。これも「情報デザイン」の具体例である。

080108dtp00 080108dtp01

今年最初の授業は、年末に提出された作品を閲覧し、優れた作品3作に投票する。この作業によって、目が肥えて、次の作品制作への意欲を高める。

080108dtp02 080108dtp03

投票後、講師の藤井先生から全体と個々の作品への講評を行う。投票直後なので、生徒は指摘されることがよく理解できる。金賞・銀賞各1作と、銅賞3作が選ばれた。放課後、予告通り、全作品を校内に掲示した。

早速、次の課題の説明に入る。3月24日に1,2年次を対象にした、特色科目(産業社会と人間・視点・コミュニケーション・探求)の発表会が行われる。校外(南公会堂)で開催するので、与えられた文字情報の他に、地図を入れることが課題。Photoshopでタイトルロゴを作ってIllustratorに配置する練習まで行った。次回までに構想を練ってくることを伝えて終了。あと2回(×2時間)の授業で仕上げ、プレゼンを行うことになる。

|

« 情報部会研究会:PacketTracerでルーティング実習 | トップページ | 2年次生に「探求」のアドバイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/9782668

この記事へのトラックバック一覧です: DTP活用:発表会の校内ポスター:

« 情報部会研究会:PacketTracerでルーティング実習 | トップページ | 2年次生に「探求」のアドバイス »