« DTP活用:ポスター用に地図を作成 | トップページ | 情報部会幹事会 »

2008年1月16日 (水)

課題研究の発表会を終えて(2)

1月11日の発表会の補足や事後処理の報告などをしていく

今日は、撮影したビデオの処理について

発表した14名のビデオデータから、スライドの変化ごと、特徴ある動作ごとに静止画像をキャプチャしている。なるべく良い表情や前を向いている場面を狙う。ひとつの発表が質疑応答を含めて15分程度、この倍近くの時間が必要だ。空き時間は全て費やしているが、残すはあと2名まで来た。

発表会の度にこのキャプチャ作業を行っている。この際に発表をじっくり聞くことができるので、発表会の最中は進行や機器操作が上手く行っているかどうかの確認作業に精を出すことができる。

このキャプチャ作業が終わると、発表者ごとのビデオCDを作成して配布する。CDジャケットには、発表時の写真やキャプチャ画像をレイアウトするので、喜んでもらえる。もちろん、総集編DVDを作成して科目の関係者に配布する。校内イントラWebにも画像を活用していくので、毎年、発表会はどんどんレベルが高くなっていく。

「情報」の力は大きい!

|

« DTP活用:ポスター用に地図を作成 | トップページ | 情報部会幹事会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/9923552

この記事へのトラックバック一覧です: 課題研究の発表会を終えて(2):

« DTP活用:ポスター用に地図を作成 | トップページ | 情報部会幹事会 »