« メリークリスマス(2) | トップページ | メリークリスマス(3) »

2007年12月25日 (火)

情報部会研究会:地球シミュレータ見学

今年度第6回目の研究会。スーパーコンピュータの見学と講演会。

神奈川県情報部会の情報技術委員会が運営した研究会。海洋研究開発機構(JAMSTEC)の横浜研究所の施設であるスーパーコンピュータ「地球シミュレータ」と付属の「地球情報館」の見学、そして計算システム計画・運用部の上原均氏の講演。参加者は50名ほど。

071225jamstec00 071225jamstec01 071225jamstec02

ドリトル・アンプラグドの実践でも有名、情報技術委員長の保福やよい先生の施設紹介。情報部会幹事長の嘉村均先生の挨拶の後、上原氏が「地球シミュレータ」の性能、実績、運用状況を図解で分かりやすく紹介してくださった。

国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」が2007年ノーベル平和賞を受賞したが、その計算機シミュレーションに「地球シミュレータ」が使われている。「地球シミュレータ」は、2002年から2004年までスーパーコンピュータ世界ランキングで1位であった。アメリカのBlueGeneLに抜かれたものの、来年度には新機種に置き換える計画という。

講義後、2グループに分かれて施設見学。

071225jamstec06 071225jamstec07 071225jamstec08

まず、地球情報館を見学。「半球スクリーン」では、地球シミュレータの成果であるシミュレーション画像(もちろん動画)がドーム内部から投影される。手前の地球儀を回転させると投影も同期して回転。後部のスクリーンには解説ビデオが流れるというシステム。タッチパネルで希望のシミュレーションを選択することができる。小学生から大人まで楽しめる。

071225jamstec03 071225jamstec04 071225jamstec05

次に、シールドを含め、50m×65m×17mHの構造物の中に納まる「地球シミュレータ」の見学。偶然テレビ撮影の方が写っているので、大きさの比較になる。右2つの模型からは建物の大きさが分かる。

海洋研究開発機構には、本校の生徒が普段からお世話になっている。この横浜研究所では、1年次の「産業社会と人間」の事業所見学、横須賀本部では夏休みのインターンシップ生の受入れ。今回は、本校の教員3名が見学させていただいた。あらためてお礼をさせていただいた。

|

« メリークリスマス(2) | トップページ | メリークリスマス(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/9567508

この記事へのトラックバック一覧です: 情報部会研究会:地球シミュレータ見学:

» 地球シミュレータ見学 [舎密亭日乗 ]
情報部会07年度第6回研究会。地球シミュレータの見学と講演である。 詳細は、例に [続きを読む]

受信: 2007年12月25日 (火) 23時00分

» JAMSTEC海洋研究開発機構 [海部の日記帳]
朝は息子のスキースクールへ送るため新横浜へ。渋滞でちょっと遅れてしまった。昼は娘を駅まで送る。そして私は、午後から情報部会の研究会へ。電車で出張。根岸線の新杉田まで。JAMSTEC海洋研究開発機構が今日の見学の対象。ここの本部は横須賀にあり、まさしく海洋の研究を...... [続きを読む]

受信: 2007年12月26日 (水) 22時14分

« メリークリスマス(2) | トップページ | メリークリスマス(3) »