« 図形と画像の処理:試験はCG検定風に(2) | トップページ | 生徒スタッフによる学校説明会 »

2007年12月 1日 (土)

県立学校公開講座「ワープロDTP」(6)

県民対象の公開講座。第6回目。

本日は、受講者の1名が都合で欠席。3名の受講者に対して、学生ボランティアが3名、つまり1対1でサポートする。学生ボランティアは他に2名いるが、本日行われている学校説明会でスタッフとして活躍している。

071201dtp

前半2時間で文字組みに関する内容が終了した。後半2時間では、オートシェイプを利用したイラストの描き方を説明した。受講生は、「なるほと!」の連発で、興味を持ってくれた。次回は、クリスマスカードまたは年賀状用にイラストを作るので、描きたい絵の下書きか、模範の絵を持ってくるように伝えて終了。

学生ボランティアの生徒は、毎回の感想文を提出する。「受講生はそろそろ操作技術を覚えてきて、質問しないで自分で解決できるようになってきた」とのこと。確かに、受講者からの質問も質が高くなってきた。生徒が受講生の様子をフィードバックしてくれるので、進度調整が上手くできている。

|

« 図形と画像の処理:試験はCG検定風に(2) | トップページ | 生徒スタッフによる学校説明会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/9205040

この記事へのトラックバック一覧です: 県立学校公開講座「ワープロDTP」(6):

« 図形と画像の処理:試験はCG検定風に(2) | トップページ | 生徒スタッフによる学校説明会 »