« 色彩検定を終えて(2) | トップページ | 金沢総合高校の学習成果発表会にて »

2007年11月15日 (木)

DTP入門:体育祭の新聞完成

2時間×3回の授業で課題を完成し、相互評価した。

PublisherでA4の新聞をつくることが課題。題材は体育祭の様子を中学に掲示してもらうための新聞。

まず、前回の中間提出作品を元に、可読性を確保するための注意をする。地色の変わり目と文章が接近してはいけないこと、テキストボックスに色を塗る場合はテキストボックス内の余白を設定すること。本文のポイント数と行間値の設定、フォントの選択など。その後、60分の作業時間を与える。

071115dtp_2

完成していない生徒もいるが、時間を切って印刷。まず、一人ひとりが自分の作品を画面上で示しながら説明・アピールする。その後、印刷物を順に回しながら、相互評価をしていく。写真は、他人の作品を見ながら、表に評価を入力しているところ。

次回から文化祭の新聞作り。今回の相互評価により目が肥えたので、さらにレベルがあがる。

■本日は、情報の教員を目指す方(写真中央)が授業見学に見えた。一度大学を出た社会人であり、某美術大学の通信制で情報の免許を取っている最中。今年は神奈川の採用試験も1次は合格している。セキュリティ関係の実務経験とデザイン系の知識・技術は教員になったら役に立つだろう。新タイプ校(都立)の出身であることも心強い。

|

« 色彩検定を終えて(2) | トップページ | 金沢総合高校の学習成果発表会にて »

コメント

当日はお忙しいところ、時間を割いていただきありがとうございました。
校門からPC教室の行き帰りに生徒から元気のよい挨拶を
数名から受けたこともあり、こちらも元気に挨拶を返しました。

見学させていただいた授業では、生徒自ら選択した科目ということもあり、
生徒の取り組む姿勢が意欲的だと感じました。

「可読性を確保する」ことを念頭に「配色」や「余白」「フォント選択やポイント数、
行間値の設定」などを注意することが学習目標の一つであることは理解し、
おおむね生徒たちがその点を意識して作品制作をされていることを認識しました。

一方で、生徒が考えなければならないインタビュー記事などの準備に
時間を費やし授業終了時までに紙面を埋めきれなかった生徒が数名いたようでした。
この点は今回の主眼からは逸れますが、次回の文化祭の新聞作りでは
こうした「コンテンツ」にも配慮が行き届いた充実した作品が仕上がると
生徒の自信にもつながると感じました(評定が難しいところですが)。

短い時間ながら改めて「情報」という科目を通じて私が取り組みたいこと、
また「高校教員として生徒にできることは何か」を再考するいい機会となりました。
まずは教員免許申請に必要な単位を習得して、次のステップに臨みたいと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。

ちなみに。先生から「某美術大学の通信制」とご紹介を頂いたのですが、
実は美大の通信課程で情報の免許が取れるところは、入学時点から増えていなければ
私の在籍しているところのみで、たまたまコメントをしようと思いきや
Sponsored Linkに偶然情報が載っていました。何かの縁でしょうか…。

投稿: ぴかりん | 2007年11月18日 (日) 00時18分

ぴかりんさん、コメント有難うございます。

提出期限の次回の授業までにシェイプアップした作品に仕上がっていると思います。これが記事から考える最初の作品なので、次の課題では完成度が高くなります。プレゼンテーションの実習と同じように、他者の作品も見た上でのフィードバックで改善されていきます。

また機会を作ってお出でください。

Sponcerd Link は、ブログのエントリ内のキーワードに応じて表示されていると思いますので、必然的でしょう。

投稿: VX | 2007年11月18日 (日) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/8936429

この記事へのトラックバック一覧です: DTP入門:体育祭の新聞完成:

» ●休暇3日目(11/15) [(仮)偽りの人生!?、脱出計画]
休暇の3日目はトラックバックをさせていただいたが、神奈川県立横浜清陵総合高校の「... [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 00時23分

« 色彩検定を終えて(2) | トップページ | 金沢総合高校の学習成果発表会にて »