« DTP入門:試験はトランプのトレース | トップページ | 課題研究「探求」:発表会の準備 »

2007年11月29日 (木)

図形と画像の処理:試験はCG検定風に

「図形と画像の処理」の試験は、カラー印刷8ページ。語群から選択の形式で出題。

この科目では、CG検定の出題形式を踏襲して作問している。残念ながら、そのCG検定は直前の25日に実施。CG検定を受検した生徒からは、中間試験が先ならよかったのにとの声も。

前期期末試験での出題については9月9日から9月11日までのブログで紹介した。
今回は、大問9題の中の1題を簡略化して示す。画像はPOV-Rayで描画したもの。

【問】以下は、3DCGの技術用語についての記述である。下の語群から、番号が付されている( )内に最も適する言葉を選びなさい。

071129bump_2 球体のオブジェクトに、メノウの図柄をマッピングしたものが左の球体である。このように貼り付ける柄のことを(1)とよぶ。この球体が立体的に見えるのは、光源に向いていない面が暗くなる(2)の表現による。
 さらに、右の球体では、メノウの図柄の色の濃淡によって光の反射の基準となる法線の向きを変化させて凹凸を擬似的に表現する(3)という手法を用いている。よく見ると球体の輪郭は完全に円になっていることが分かる。

071129glass_2 この図は、球体のオブジェクトに(4)の質感を与えたものである。球体の後ろの格子模様がゆがんで見えるのは、光が(5)するためである。このように3DCGで透明なものや光沢のあるものを表現するには(6)による(7)が適している。

【語群】プリミティブ ・ マテリアル ・ テクスチャ ・ 陰 ・ 影 ・ 輪郭 ・ ディスプレイメントマッピング ・ バンプマッピング ・ 環境マッピング ・ 木材 ・ 金属 ・ ガラス ・ 屈折 ・ 反射 ・ 減衰 ・ワイヤーフレーム法 ・ レイトレーシング法 ・ モデリング ・ レンダリング

【正解】(1)プリミティブ (2)陰 (3)バンプマッピング (4)ガラス (5)屈折 (6)レイトレーシング法 (7)レンダリング

|

« DTP入門:試験はトランプのトレース | トップページ | 課題研究「探求」:発表会の準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/9174983

この記事へのトラックバック一覧です: 図形と画像の処理:試験はCG検定風に:

« DTP入門:試験はトランプのトレース | トップページ | 課題研究「探求」:発表会の準備 »