« Webデザイナーのための『PIP体験講座』 | トップページ | NHK番組:ロボコン世界大会を見て »

2007年9月24日 (月)

県立川崎高校文化祭

昨日、午後の部活指導の前に前任校の県立川崎高校に寄らせていただいた

070923kenkawa00 070923kenkawa01

屋上緑化や壁面緑化に取り組んだ新校舎。私は定時制勤務だったが、学校再編業務では施設整備と科学系の科目開発を主に担当していた。中庭では定時制の模擬店も活躍していた。神奈川の県立ではめずらしく、標準服制なので、服装では全日制と定時制の生徒の区別はない。

070923kenkawa05 070923kenkawa06

単位制普通科高校をさらに進めた「フレキシブルスクール」という構想の学校再編だった。再編準備期間中もフレキシブルスクールの前倒しで、科学系と情報科から短期集中講座を4講座開講した。「観察と採集の地学」「コンピュータの自作と設定」「現場のテクノロジー」「コンピュータ技術」という1単位の科目。夏休み中なので、再編前の川崎高校全・定および川崎南高校の生徒が受講することができた。受講生の意欲が高いので、ハイレベルな講義と学校を離れての実習ができる。紹介した4講座の中で最初の2講座は担当者の異動により閉講。現在、川崎高校では7講座が開講されている。

私は、平成13年度から夏休みというと授業という生活。苦ではなく、教員として楽しい仕事。現在の横浜清陵総合高校でもその生活を引き継いでいる。

070923kenkawa02 070923kenkawa03

環境系では、ビオトープの他、農園を管理している。「野菜」などの専門科目を立てて、その受講生が実習を行う。正門から校舎に向かう道の傍らで、稲穂が頭を垂れている。川崎の臨界工業地帯からそう遠くないが、地名は渡田(隣接の町名は、小田・浅田)というように昔は一面田んぼだった。このような地域だからこそ、環境教育は大切だ。

|

« Webデザイナーのための『PIP体験講座』 | トップページ | NHK番組:ロボコン世界大会を見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/8084106

この記事へのトラックバック一覧です: 県立川崎高校文化祭:

« Webデザイナーのための『PIP体験講座』 | トップページ | NHK番組:ロボコン世界大会を見て »