« sss2007:最終日・帰宅 | トップページ | 課題研究「探求」:中間論文作成 »

2007年8月30日 (木)

生徒から嬉しい報告

授業が始まり、いろいろな生徒が夏休み中の報告にくる

■一番嬉しかったのは、独学で色彩検定2級に受かったという報告。
彼女は昨年の冬季試験で3級に合格している。夏検定については斡旋していないので、自分で申し込んで独学で勉強していた。私も取得したので分かるが、おそらく専門学校でも2級までだろう。高校生でも、好きな分野ならばここまでやれるのかと驚いた。
さらに、独学で3級に合格した生徒もいた。昨年の冬季試験の合格フィーバー(11名受験し、9名が合格)の影響だろうか。

今年も冬季試験に向けて、補習を設定していく。何名が受験するか楽しみである。

■文部科学省のICTスクール2007に参加した生徒
CGに興味を持っているだけに、6日間の合宿はとても楽しかったらしい。スキルが無くてもCG作成に興味を持つ生徒ならば素晴らしい環境だという。そんな生徒が参加できるように、情報部会の先生方にデモをする機会を作って欲しいと申し出た。つまり、そのような機会があっても、教員が該当するような生徒に誘いをかけないと埋もれてしまうというのだ。先生方には彼が説明するといい、使用するソフトの教員用アカウント(1月有効)を発行してもらえるように交渉までしてきた。

来週、情報部会の幹事会があるので、提案してみると伝えた。

■インターンシップの報告
本校の生徒が、様々な業種の事業所にインターンシップに行って来た。緊張したけどためになったと、報告してくる。事業所側でも多様なプログラムを組んでくれたようだ。忙しい中、生徒の体験のために協力していただき、感謝します。
期末テスト後の9月13日に、インターンシップの行先別にグループ発表を行う。これも、実体験を元にしたプレゼンなので、プレゼン能力を鍛える。一番の目的は、互いの経験を共有することだ。年次をまたがった発表としても価値がある。

|

« sss2007:最終日・帰宅 | トップページ | 課題研究「探求」:中間論文作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/7745054

この記事へのトラックバック一覧です: 生徒から嬉しい報告:

« sss2007:最終日・帰宅 | トップページ | 課題研究「探求」:中間論文作成 »