« 公開講座DTP基礎:2日目 | トップページ | 横浜南地区合同学校説明会 »

2007年8月17日 (金)

公開講座DTP基礎:3日目

WordのDTP機能は終了。使用ソフトはレイアウト用のPublisherに移る。

Wordを使ったDTP検定3種のテキストを2校時までで終了。3校時目は、配色の説明、フォントの特性の説明の後、Publisherの操作説明をWordと対比しながら行う。

■金沢総合高校のO笹先生に3校時まで授業を見ていただいた。インターンシップ生に励ましの言葉をいただく。総合学科の様々な連携について推進している方なので、このように積極的に協力して下さる。3年次の課題研究でも、秋には相互乗り入れを行っていく。

4~6校時は、校内新聞をPublisherでリメイクする課題。4時間目にラフスケッチ、5時間目終了時に中間提出と仮印刷、6時間目にアドバイスし、放課後までに完成して提出という流れ。来週月曜日に相互評価を行う。

070817_00 070817_01

昼休みも貴重な時間。昼食時には本校の改編作業に関わってきた先生から、学校が上手くいっている理由などを話してもらう。さらに、将来数学の教員を目指す高校生には、情報の他に数学の免許を取るインターンシップ生にインタビューさせる。写真左は、昼休み後半の様子。予習する受講生と、インタビューしている高校生の様子。

インターンシップ生の説明は、多少のミスはあっても熱意と仲間のフォローがそれをカバーしている。受講生は力をつけ、良く作業に取り組む。写真右は、6時間目の改善作業。手元に仮印刷した中間提出物を置いて参考にしている。

放課後は、エッシャーの絵の紹介、CSSを組み上げる作業の紹介の他、初級シスアドと基本情報技術者試験の過去問題集、各社の教科書を閲覧させた。

インターンシップ生の帰宅後、明日の学校説明会で使うPCの準備。最低限の権限だが、中学生に校内ネットワークを体験してもらう。

|

« 公開講座DTP基礎:2日目 | トップページ | 横浜南地区合同学校説明会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/7576168

この記事へのトラックバック一覧です: 公開講座DTP基礎:3日目:

« 公開講座DTP基礎:2日目 | トップページ | 横浜南地区合同学校説明会 »