« 大学での研究から現在に至るまでのエピソード | トップページ | 総合学科Web作成委員会:卒業生の声 »

2007年7月18日 (水)

インターンシップ事前訪問:タクシー会社

放課後、生徒1名を引率して、打ち合わせを兼ねた事前訪問

本牧プールの前の道路から埋立地に入っていく。海辺にあるタクシー会社が、インターンシップを引受けてくださる。生徒は鉄道マニアで、交通全般に興味を持っている。

実習は朝6時から14時まで4日間。この業界は朝に一つのピークがあるので、その前の朝礼からの参加。事故防止のために、全員で唱和している様子を体験できる。事務員は5名程度、運転手は100名程度と見受けられる。家庭的だが社長は厳しそう。実習後、体験を聞くのが楽しみだ。

実習指導の担当は30代の方。生徒が写真撮影やビデオ編集に興味を持っていることを知り、写真部の話など共通の話題でうちとける。生徒が受講中の「写真表現」という科目の存在におどろき、様々な科目群の話題にもなる。インターンシップなど、外部を見ることで、将来設計をし、履修計画を立てる総合学科の特徴を理解してくださった。実習中も、よく面倒をみてくれそうで安心した。

終了後、職場にもどって打合せ内容を記録する。巡回する教員用でもあり、来年度のインターンシップのためでもある。

|

« 大学での研究から現在に至るまでのエピソード | トップページ | 総合学科Web作成委員会:卒業生の声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/7195719

この記事へのトラックバック一覧です: インターンシップ事前訪問:タクシー会社:

« 大学での研究から現在に至るまでのエピソード | トップページ | 総合学科Web作成委員会:卒業生の声 »