« 情報部会研究会:東高校 | トップページ | 大学入試と情報フォーラム2007 »

2007年6月 7日 (木)

1年次生に「夏の学び」説明会

総合学科ならではの多彩な学びのプログラムを1年次生に紹介した

070607summer_program00s私は総合学科推進部という分掌に属している。本日は、その役割として、夏休み中に用意される様々な学びのプログラムを、画像をつかったり、事例をあげて紹介することになっていた。しかし、来年度の修学旅行の説明会も開く必要があり、時間を短縮しての説明になった。
説明に必要な資料は膨大である。単位認定されるものだけでも、■短期集中講座、■総合学科公開講座、■校外講座、■インターンシップ、■ボランティア活動。それぞれの説明や申込みなども様々。
単位認定に絡まないものも、□夏季補習、□大学・専門学校のオープンキャンパス、□専門学校の体験授業、□その他、とこちらも様々。例年、五月雨式に情報が入るので生徒への情報提供に工夫が必要である。

Summer_program_1
今年は、校内教育用ネットワークのトップページから「夏の学び」を説明するページを用意し、その紹介をすることで短時間での説明を終えた。1年次生なので、後は情報の授業や空き時間に閲覧することができる。インターンシップの受け入れ先だけでも23社、短期集中講座が3講座、総合学科連携の公開講座が現段階で12講座。それぞれのシラバスなどをじっくり見て検討してもらうことになる。単位制だが、1年次に限ってはほとんど学年制のような時間割。2・3年次は大学同様の時間割となるので、この夏のプログラムを選択することは、来年度以降の履修計画を立てるための、プレ体験となる。

05seiryou_news_10 05seiryou_news_11 06kanipatonews

これらは、夏の学びの過去の資料として生徒が閲覧できる。実は、短期集中講座「DTP基礎」または、総合学科公開講座「DTP基礎」という私の講座の受講生の作品である。生徒自らが自分たちの活動を報告することで、学校生活の活性化を図ることができる。開校4年目にして、これらの資料が潤沢になってきた。毎年、前年度のレベルを超える作品が輩出していくから頼もしい。

参考までに、総合学科公開講座の中でも単位認定が可能な科目は、■DTP基礎、■神奈川にくらす外国人の歴史と生活、■写真表現、■スペイン語発展、■英語でART,■フランス語初級、があがってきている。総合学科どうしの施設や技能をもった教員というリソースを共有して、他の学校の生徒と学ぶ環境を整備している。高校改革のパイオニアとして取り組んでいるが、いずれは、全ての学校での連携になっていくかと考えている。

|

« 情報部会研究会:東高校 | トップページ | 大学入試と情報フォーラム2007 »

コメント

いつもご活躍のご様子、敬意を表しながら拝見しています。
総合学科はこうした先生方の自由で型破りな発想にいつも支えられています。自由な発想のしにくい時代ですが、これからの総合学科をVXさんのような意欲と思いを持って引っ張る先生がぜひとも必要ですね。

投稿: HIRON | 2007年6月10日 (日) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/6704682

この記事へのトラックバック一覧です: 1年次生に「夏の学び」説明会:

« 情報部会研究会:東高校 | トップページ | 大学入試と情報フォーラム2007 »