« 総合学科3校による「課題研究」合同実習 | トップページ | デジハリ070602 »

2007年6月 1日 (金)

「ちょっといい写真を撮るヒント♪」セミナー

19時30分~21時、デジハリ横浜校にて

講師はプロカメラマン南しずか氏。昔涙を流して聞いた「かぐや姫」の南こうせつの愛娘。東海大学工学部航空宇宙学科の卒業研究時代から撮影に興味を持たれたという。聞くところによると、学生時代の将棋の腕はかなりのものだったそうだ。

参加人数は40人強。撮影が上手くなるために、毎日撮ること、楽しく撮ること、五感で感じながら撮ることをあげられた。

その五感を研ぎ澄ますために、隣の人と組を作り、指示に従ってメモを取る。
(1)隣の人を見た印象を書く。
(2)互いに自己紹介をし、分かったことを最低7つ書く。
(3)一方は目をつぶり、他方の説明を聞いて、声の印象を書く。
(4)握手をして、手で感じたことを書く。

南氏が撮った写真から、群衆の写真、一人の写真、距離感を表現した写真、アングルにこだわった写真が紹介される。写真については全くの素人だが、どれも凄い臨場感を感じる。群衆を撮るときは撮影者が動き、一人を撮るときは被写体に動いてもらう。などの説明を受けた。

南氏から指名された人が、先ほどのメモを読み上げる。さらに
(5)一番印象にのこった事は?
(6)それを表現するために、相手のどのような写真を撮る?
と突っ込む。

私も含めて5人ほどとやり取りした後、全員に同じ内容でメモを書かせる。以上が五感を研ぎ澄まして「いい写真を撮るヒント」ということになる。なるほど、納得する。

最後の質疑応答では、どんな質問に対しても自信を持って的確に答える。さすがプロである。
今日もまたいい勉強をさせていただいた。

#翌日追記:会場の雰囲気はデジハリ横浜校のブログで紹介されています。

|

« 総合学科3校による「課題研究」合同実習 | トップページ | デジハリ070602 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ちょっといい写真を撮るヒント♪」セミナー:

» 楽しく撮る!たくさん撮る!五感で感じる! [デジタルハリウッド スクールブログ | 横浜校]
先日からデジタルハリウッド横浜校ブログでも紹介していた『ちょっといい写真を撮るヒ [続きを読む]

受信: 2007年6月 2日 (土) 11時54分

« 総合学科3校による「課題研究」合同実習 | トップページ | デジハリ070602 »