« デジハリ070602 | トップページ | オブジェクト指向の身近な例 »

2007年6月 3日 (日)

今月の初心0706

今月の目標はいよいよ自分の研究に力を入れること

夏の短期集中講座の日程もきまったので、情報の教職を目指す大学生のインターンシップを募集する。今週中には要綱を作って県内の該当大学に案内させていただく。詳細は週末に。

さて、気がつくともう6月に入っていた。
先月から疲労ぎみだが、何に精力を使ったのか振りかえってみた。

まず、情報部会と研究大会絡み。部会長を引き受けてくださったaKさんと二人三脚だったが、互いに校内の仕事も抱えており、結構ポカをしている。関東大会についてはO河原氏が尽力を尽くしてくださっているが、彼も忙しいようで、まだ各委員に作業を委ねることができていない。この件については、多くの委員での会合が必要だと提案している。今月の第2の目標はこのサポートだ。

次に、総合学科特有の「課題研究」。念願かなって授業を担当させていただくことができた。研究の初期段階なので、課題解決のためのフィールドワークの入門として、大学や専門学校等に引率し、外部の方と話をする練習をさせた。時間はずい分割くことになったが、生徒がたくましくなっていくのを見ると苦労が報われる。今後の研究のために糧となれば幸いだ。

そして最も精神的に疲労したのが「情報A」の委譲活動。総合学科なので生きた教材はいくらでもある。必履修科目「産業社会と人間」とタイアップして「情報」の王道を突き進んできた。毎年内容は更新するが、教育方針はA藤先生、前任のK島先生と共に築きあげて完成度が高くなってきている。
しかし、来年度は希望しなくても異動の可能性があると考えている。そこで、異動して2年目の先生にイニシアティブを委譲しつつ、情報Aのサブとして影の仕事をサポートしている。情報Aのメイン担当は4人もいるので、早めの連絡調整が大切だ。

そうだ、スポーツクラブも2回しか行かなかった!

|

« デジハリ070602 | トップページ | オブジェクト指向の身近な例 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/6657985

この記事へのトラックバック一覧です: 今月の初心0706:

« デジハリ070602 | トップページ | オブジェクト指向の身近な例 »