« デジタルムービープレ講座(2) | トップページ | 学校紹介ビデオ(2) »

2007年5月14日 (月)

学校紹介ビデオ(30秒CM)

休み時間も返上して標記のビデオを作成。完成は19時を過ぎた

5月27日(日)にパシフィコ横浜で「神奈川の高校展2007」のスタートアップイベントが開催される。公立高校の教員と生徒が各学校の魅力をアピールするという企画である。その会場で数箇所のディスプレイで流すためのビデオを作るという指令があった。伝達経路が悪かったようで私が知ったのはGW直前。それからAEとPremierを本格的に触り始めた。

先週末、とにかく月曜に完成せよという修正指令が下り、日曜に素材がそろった。ストーリーは構想できていたので、作り始めると早い。30秒なのでAfterEffectsのみで作り上げる。休憩時間も昼休みも放課後も無休。「映像メディア表現」の講師のTさんも積極的に手伝ってくれた。放課後、生徒会の生徒を呼び、ナレーションの録音。普段から発表になれているので、いきなりでもこなしてしまう。実に頼もしい。録音作業にはAdobeAuditionをはじめて使ったが、エフェクトを調べている余裕がないので、トリミングだけに使う。

ナレーションがメインなので雰囲気だけだが、カットで作品を紹介する。生徒の写真は広報用に撮ったもので、保護者を含めて許諾を得ているが、画質を落としておく。

30cm_00 30cm_02

30cm_03 30cm_05

30cm_09 30cm_12_1

30cm_15 30cm_17

30cm_20 30cm_24

スタートはアニメーションで気を引き、中央に現れた生徒の画像(Photoshopで切り出し)が左右に移動して、キーワードを文字とナレーションで紹介する。エンディングは校名がフルスクリーンに拡大して終わる。30秒はあっという間だ。

手伝ってくれたパソコン部や生徒会の皆さん、どうもありがとう。

|

« デジタルムービープレ講座(2) | トップページ | 学校紹介ビデオ(2) »

コメント

凝ったものをつくりましたね。
私の所のは、先日お渡ししたようなものです。あれから、音楽を入れ替え、スーパーの文字をいじりましたけれど。
160校の30秒ムービーが、エンドレスで流されるということですので、出てくるのは80分に1回です。3カ所にディスプレイがあり、時間差にするというのですが。
とくに、スピーカーの音量が、聞き取れるくらいの大きさで流されるのか、判然としません(無音のものを一回出せと言う指示もありましたし)。
会場で、どのような見栄えとなるのでしょうね。行ってみないと分かりません。私は担当ですので、27日には石丸さんと共に行きます。

投稿: aromatic Kam | 2007年5月15日 (火) 06時17分

aromatic Kamさん、ありがとうございます。
先生のサンプルを見せていただいた頃、CM作成の話はまだ私の耳に入っていませんでした。しばらくして心配になって訪ねたところ、企画委員会では当然私が作るものだと議論もしなかったことが原因。その後プリントをもらっただけで、提出期限は18日だと思っていたり。。
まあ、この機会にいい勉強をさせていただきました。一緒に作ってくれた生徒も楽しんでいましたので、終わりよしかな。
翌日の昼休みに県立G短付属高校に届けました。地区担当のO教頭は会議中で直接渡せませんでしたが。

投稿: VX | 2007年5月16日 (水) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/6420262

この記事へのトラックバック一覧です: 学校紹介ビデオ(30秒CM):

« デジタルムービープレ講座(2) | トップページ | 学校紹介ビデオ(2) »