« デジタルハリウッド大学に生徒引率 | トップページ | 情報科学専門学校へ »

2007年4月26日 (木)

モバイルWebクリエイター体験講座

昨日19:30よりデジハリ秋葉原校にて。参加者12名

デジハリ大学を訪問して生徒と解散後、モバイルWebクリエイター講座の体験授業に参加した。2つのPC教室にFlash8がインストールされているが、まだFlashLiteを使ったことが無い。ちょうど良い機会になった。

FlashLiteのバージョンはFlashのパブリッシュ設定から選択する。今回は1.1を選択。いまだFlashLite2.0を実装する携帯が普及していないという。ActionScriptの記述は通常のFlashと同様だが、Flash4をベースにしているので少しコツがある。制御>ムービープレビューでエミュレートする携帯(テストデバイス)を選択することができる。
070425_01

次のように表示される(3作中の2作)。携帯のボタンをマウスクリックすることで動作確認ができる。

070425_02 070425_03

この表示部分を通常のFlashと同様に制作する。

070425_04 070425_05

ActaionScriptも同様だが、時刻の取得が携帯(FlashLite)では異なる。時計の針の動作はお決まりのソース。1フレーム目に記述。動作させるためには「this.」を省くという指示。
070425_06

これを待ち受け用に使うにはひと工夫が必要。携帯ではリプレイされないように設定されているので、2フレーム目を作り、
gotoAndPlay(_currentframe-1);
を記述。

このような携帯独特のクセなを理解して、モバイルサイトを構築する技術を身につける講座。Flash経験者を対象としている。2時間×10回(20時間)、受講料 \162,750


|

« デジタルハリウッド大学に生徒引率 | トップページ | 情報科学専門学校へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/6218586

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルWebクリエイター体験講座:

« デジタルハリウッド大学に生徒引率 | トップページ | 情報科学専門学校へ »