« 京急沿線県立総合学科の連携 | トップページ | モバイルWebクリエイター体験講座 »

2007年4月25日 (水)

デジタルハリウッド大学に生徒引率

放課後、生徒3名を引率して秋葉原のデジタルハリウッド大学へ。

「探求」という科目名で3年次生が課題研究を始めたところ。各自の研究テーマは固まってきたが、まだ研究方法が定まっていない。情報科学系列で私が受け持つ生徒から希望者3名を、研究を進める上でのヒント探しと将来の進路設計を兼ねた目的で引率した。

秋葉原駅前のUDXビル4階に集合。ここには東京アニメセンターなどがあり、待ち合わせの時間調整に都合がよい。生徒はツクモロボット館やラジオデパートなどを散策してきたらしい。

落ち合って、隣のダイビル7階のデジタルハリウッド大学へ。シニアディレクターの今田氏が対応してくださる。まずは授業の様子を見学。ラウンジも含め、活気にあふれている。ゼミや大学院の授業も見ることができた。
近くに3つの校舎があるが、このビルではデッサンやノートPC持ち込みの授業が多い。特に力を入れている英語教育は別の校舎。備え付けのPC教室も別の校舎。CG関係はソフトとスペックが必要なので学校のマシンはオールナイトで使える。他にお茶の水校舎、八王子にはロケ用の施設がある。

次に学校の概要の説明。『ITビジネス×クリエイティブ×英語&留学』を掲げた開校3年目の大学。多くの民間企業との連携により、現役で活躍する講師の派遣やカリキュラムの開発、インターンシップなどを協同している。3年次は希望により(半数程度)留学するため、TOEFLは全員が受ける。在学生の作品の紹介など。

最後に、生徒が自分の取り組んでいるテーマについて説明し、今田氏から関連する話やアドバイスを伺う。デジハリ大学と直結しないテーマの生徒にも、できる限りの対応をしていただいた。5月13日のオープンキャンパスの紹介で締めくくる。

帰り際に杉山知之学長にお会いした。デジハリ横浜校のブログの先生と存じていてくださった。

ゴールデンウィーク明けには、日本電子専門学校に生徒を引率する予定。各分野の職員が対応してくださるとのこと。これから参加生徒を募集する。

|

« 京急沿線県立総合学科の連携 | トップページ | モバイルWebクリエイター体験講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/6218278

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルハリウッド大学に生徒引率:

« 京急沿線県立総合学科の連携 | トップページ | モバイルWebクリエイター体験講座 »