« 都高情研研究大会 | トップページ | WAOの体験授業+都の採用情報 »

2007年3月27日 (火)

人事異動と時間割

県では教員の異動がほぼ固まったもよう。例年3月末の新聞で公開される。

神奈川では、昨年度から総括教諭への昇格も始まり、年度末ぎりぎりまで異動が決まらない。その影響もあって、どの学校でも時間割編成作業が遅れていると聞く。

本校でも時間割作成作業が始まった。とは言っても、様々な理由があって、誰がどの科目を持つかという教科内の議論は先週の金曜日、つまり終業式の後から始まった状態である。普通科高校と違って特殊な科目が多い故の大変さがある。情報科の普通科目「情報A/B」はともかく、情報科学系列の科目については、専門性が高いのでTTで科目を引き継ぐという計画で担当者を決めていく。そうは言っても、色々と難しいものだ。

今年は担当する科目数が増えた。7種類8科目で17時間。それに、総合学科生対象/社会人対象の公開講座がそれぞれ1つづつである。この公開講座は生徒が受講すれば1単位になるのに、授業の持ち時間にはカウントされない。

科目が決まったので、これから評価の観点を盛り込んだ授業の年間計画を立てる。しかし、PC教室の更新と生徒ID・科目フォルダの権限設定なども抱えており、春休みとは言え結構厳しいぞ。

|

« 都高情研研究大会 | トップページ | WAOの体験授業+都の採用情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/5893516

この記事へのトラックバック一覧です: 人事異動と時間割:

« 都高情研研究大会 | トップページ | WAOの体験授業+都の採用情報 »