« PC教室の機材搬入 | トップページ | 特色科目発表会 »

2007年3月21日 (水)

特色科目発表会用のセッティング

明日の「特色科目発表会」のために多目的ルームのセッティングを行った。

17時過ぎ、週末の舞台のために練習をしていた演劇部の活動が終了。その後、1年次の主任と「産業社会と人間」の主担当者と共に、明日の会場の準備を行う。12月14日の記事に会場の写真と共に示してあるが、生徒が並べる椅子以外のプロジェクター2/スクリーン3/PC2/ビデオカメラ2のセッティングと動作確認を行った。

本校の「特色科目」は4つの科目で構成されている。1年次で「産業社会と人間」、2年次で「コミュニケーション」「視点」、3年次で「探求」という配置。順に、2・2・1・2単位で、「視点」と「探求」は「総合的な学習」の設定である。詳しくは別の機会に紹介する。

明日の午前中は、1年次生のための発表会。参加者は1年次生。
まず、選抜されたグループによって「産業社会と人間」の各単元の発表を行い、1年間の学習を振り返る。そのまま、2年次生の代表が「コミュニケーション」と「視点」という科目の紹介を1年次生に対して行う。
午後は、2年次生のための発表会。参加者は2年次生。
すでに「コミュニケーション」の発表会は済んでいるので、発表により「視点」の振り返りを行う。そして、卒業した3年次生6名から、6系列の代表として「探求(課題研究)」の発表を聞く。
これから総合学科に改編する学校の教員も見学に来られるので、講評をいただくことになっている。

本校は普通科高校から総合学科に改編された学校であるので、総合学科の特色を出すために、コミュニケーション能力/プレゼンテーション能力/発表会の企画運営能力の鍛練に力を注いでいる。その為、プレゼンについては回を重ねるにつれ、適した効果的な手段と展開方法を考えられるようになっていく。手前味噌であるが、県内の総合学科の中ではトップレベルであると自負している。
1年次での教科「情報」が「産業社会と人間」と連携してこの成果をあげているので、見学の先生には注目していただきたい。

|

« PC教室の機材搬入 | トップページ | 特色科目発表会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/5769466

この記事へのトラックバック一覧です: 特色科目発表会用のセッティング:

« PC教室の機材搬入 | トップページ | 特色科目発表会 »